自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 ( ← 2011年05月 → )

total 13 pages  次のページ →  

アトピー性皮膚炎ではなくてもお勧めのシャンプー

   ↑  2011/05/30 (月)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
私がもうかれこれ10年以上使っているシャンプーレバティと同じ系列にあるエヴィデンスのシャンプーに消費期限があるのです

食品じゃないのにシャンプーに使用期限なんて・・・思うかもしれませんが、

レバティではパラベン(防腐剤)を使用せず、また必要最小限の添加物しか入っていないので、「消費期限(1年)」があります。

へえ~って思いますよね。


ちなみに、今、使っているシャンプーで「顔を洗ったこと」ありますか?

普通はそんなことしませんが、実際試してみると、そのあといくら洗っても、ヌルヌルが落ちてくれません。

ヌルヌルの正体は、高分子ポリマーという油

髪の毛をサラサラ、つるつるにするためなんですが、頭皮にとってはどうなの?

頭皮は、顔と地続きで、顔の皮膚と同じ二十八日間で新陳代謝して生まれ変わり、同じ皮膚呼吸をしています。

顔につけて気持ち悪いものは、頭皮だって同じ。

髪の毛がサラサラになったその奥で、頭皮は油に冒されて呼吸が妨げられ、長年使い続けているうちに、細毛や脱毛の原因になります

シャンプーにはもうひとつ、キケンな成分が・・・

単刀直入に・・・それは、石油系界面活性剤。界面活性剤は、泡を立てる力にすぐれているので、油分などの汚れがものすごく落ちる。

本当に良く落ちるのですが、界面活性剤は頭皮の大切な細胞間脂質まで落とし、

長年使い続けるうちに、育毛の畑である頭皮が、角質層の乱れから代謝サイクルを早め、髪の毛が成長途中で脱毛するなどの深刻なダメージを与えてしまいます。

その点エヴィデンスは、全身洗えます。

頭から顔から体までぜ~んぶ大丈夫

リンスも不要ですし、いたって我が家の成員の髪は健康そのものです


それに最近、多くなったアミノ酸系シャンプーですが、アミノ酸配合ではなくて、100%アミノ酸。ここが大切です

5年後10年後の髪質のことを考えて今からでも遅くはない。

本当に頭皮によいシャンプーを選びましょう。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2011/05/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |