自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 ( ← 2016年01月 → )

水疱瘡 家庭でできる対処

   ↑  2016/01/27 (水)  カテゴリー: 病気の対処
学校で流行っています。

まず、潜伏期間は2週間前後ですので水疱瘡がでたら、2週間目辺りに用心してください。

いきなりというより、ポツポツとでてるような痒いような・・・あれ?湿疹?

次の日増えてたら・・・当然ですが、潜伏してるようなときはすぐにでもなく、3-4日後

あれ?違ったのかな?なんて様子見てるうちに一気にきます。

うちの子の場合は、痒いという割にはポツポツがあまりでてなかったのですが、

高熱が一気にで38°・・・インフルエンザ?なんて思った次の日

お腹・背中にぽつぽつが増えてきて水疱瘡決定!

この病気のつらいのは強烈な痒みですね。ドンドンポツポツが増え、時間差で広がっていきます。

もちろん病院では「カチリ」といった白いペンキみたいな塗り薬がでます。

くっさいですよね・・・絵の具と同じにおい。結構強烈です。

我が家はスパジリック ビーCを塗ります。


我が家は特大サイズがありまして、傷をはじめ・・・虫刺されなどに結構な頻度で使用します。

100個以上あろうかというぶつぶつに塗っていたら、ドンドン減っていきました。

ちょうどよかった・・・・特大サイズ買ったものの、期限があるので、ようやく使いきれるかしら。

次は大くらいのサイズがいいかな。

まず、水疱瘡を予防しておきたいのであれば、

Varic. 200C Herp-z. 200C を1粒ずつ、5分後にとる。これを3日間続けます。

もちろん、水疱瘡であってもなるべく薬に頼りたくないのであれば、

頼りになるのは・・・ラストックス痒みがひどく、熱があり、筋肉痛とコリがあるようなとき

ソーファー・・・治癒過程を促進、皮膚の炎症や熱があるとき

TS-32・・・水疱瘡用コンビネーション

水疱瘡は中途半端にせず出しきったほうが、あとあといいみたいです。

ひどくてもびっくりせず全部だしちゃいましょう。

水疱瘡の菌が見かけ上治っても、体の神経節に潜伏し、

将来帯状疱疹などによって免疫が低下したときにでますからね。

あとヘルペスなどよく出る人は同じウイルスのため、刺激を受けてポツポツとでるときもあるようです。

初めて知りましたが、水疱瘡はなったら一生免疫だと思ってましたが、

抗体には期限があり20年だそうですよ。

ですから、大人になってまたなる人も最近は増えてるそうです。

知り合いのママさんも水疱瘡の跡らしきものがあるからなったはずと思ってたら、子供と一緒にかかりました。

やったか定かじゃないけど・・・でも二度ある人もいます。

ちなみに私は、小学生の時しましたが、すごく軽かったんですね。

なので、なんだか痒くなったり、微熱っぽかったり、怪しい感じがありました。

免疫をさげないよう頑張りました。

跡に残らないようにするのにも有効な予防で飲むのと同じものが役立ちます。



2016/01/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |