自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

脱ステロイド 皮膚科をまわり歩いて・・・

   ↑  2010/06/16 (水)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
脱ステロイドをした後も

何軒か皮膚科を訪ねた。

ステロイドを出さない皮膚科を求めて・・・

でも、ないですね

どこも出すのは同じ薬。

「こんなに医学が進歩してるのに、皮膚科は進歩してないんだな~」

と個人的に思った。

だいたい、ステロイドってアトピーの薬じゃなく

もともとは喘息のための薬であるとあとぴナビ

に書いてあった。

なかには、「これは素晴らしい薬なんだよ」という医者もいた。

そういわれて、冷めた感情が・・・

「あなた、アトピーなったことあるの?どんなつらさか分かるの?」

「この薬使ったことあるんですか?・・・」

「医学書でそう習ったのかもしれないけど実際のとこどうなのか自分で確認したの?」

そう思いつつ、病院を後にするのでした。

でも、アトピーのつらさは、どんなに親身になってくれる

親でも、家族でもなったことがある人にしか理解できないと思う。

どんだけつらいかは、なった本人、経験者だけがよくわかる。

つらく苦しんでる姿をみて親もつらいが、そういうレベルではない・・・

介護する親もつらいが、どんな病気も本人が一番苦しく、

様々な病気は、その病気になった本人しか分からないということが経験から得た自分の教訓。

そして、医者も経験者じゃない人が扱ってるとどこまでわかってくれてるのかな??と疑問に思ってしまう。

ステロイドは対症療法なので、やはり根本治療したいという思いが強まり、

皮膚科まわりはやめました。





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2010/06/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 脱ステロイド 皮膚科をまわり歩いて・・・

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback