自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎と食べるもの~注意したいこと

   ↑  2010/12/08 (水)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

私の友人に子供のころからアトピー性皮膚炎の方がいます。30年の間ずっとアトピーに悩まされ今もアトピー肌なのです。結構ひどく、手や指はところどころイボのような感じになっています。

症状も一進一退を繰り返し、脱ステロイドも何度かトライし良くなったときもあったそうです。

しかし油断するとすぐに悪化するらしい、というのも良くなるとすぐにいい加減な食事をしてしまうからだといいます。

甘いものが大好きで、チョコを沢山食べたりスナック菓子にコーラという生活です。

それは当たり前に悪化します。

で、どうするかというと、そんなときはすぐ初心に戻って食事を見直すそうです。

まず精がつくものは食べないようにする。たとえば鰻など。

さらに肉食をやめて魚や野菜中心のものに変える。いわゆる和食中心にするのです。

そしてお菓子もやめる。(添加物や酸化した油が良くないですから)

そうするとすごく良くなるそうです・・・ でも続かない、お菓子も好きだし食事は毎日だから楽なほうにいってしまうのです。

でも彼の例からもわかるとおり、アトピー改善には食事、食べるものも非常に大切なのです。

実際、アトピー性皮膚炎の総合情報サイト
日本オムバスのアトピー専門温泉湯治施設の食事は 天然でオーガニックな食材を基本に、料理で使う水、調味料さえ厳選しているそうです。 個人でここまでするのは確かに大変です。

でも安全な食材を選ぶことはできるはず、どんな成分が含まれているのか、そしてそれらの成分がいったいどのようなものなのか、(体によいのか悪いのか)よく理解しておくことです。

そして化学物質も極力避けることです。無農薬などというものは実際には非常に難しく、本当に無農薬というものはほとんど無いようです。

それでも野菜などは、農薬が付いてる前提で水につけて落とすこともできます。お菓子もやめろとは言いませんが化学調味料漬けのものや、きちんと管理されていない酸化した油のものは、やはり悪影響です。

私:「ちゃんとしたの食べなよ」

彼:「うーん、面倒なんだもん」

私:「よくなるよ」

彼:「そうなんだけどねー」

あまり危機感がないようです。 のんびりした性格なのでのんびりとアトピーと取り組むのでしょう。

まず意識改革か・・・





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2010/12/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎と食べるもの~注意したいこと

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。