自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウイルスの餌とは・・・卵・肉汁・バター・砂糖水

   ↑  2010/12/12 (日)  カテゴリー: 病気の対処
一昔前まで、研究でウイルスを培養するときは、菌に

卵・肉汁・バター・砂糖水 を与えていたという。

ということは、風邪ひいたとき、体内のウイルスやばい菌でも同じことがおこっているので、風邪をひいたかなと思ったら餌とも言えるこの卵や動物性のもの(小魚も含む)を食べないことが大切。

いくら強力な菌でも餌がなければ生きられないので、病気になったら食べないというのも非常に理にかなっていると岡田恭子のハッピーマクロビオティック教室を参考にしました。

それにウイルスと戦っているのに、食事をすると消化にエネルギーを使いせっかくのウイルスと戦うエネルギーが減ってしまうという。

夫君は病気になると必ず昔から絶食をしていた。どんなに勧めても食べない。そのほうが早く治るといってたが、本当にそうなんだ!とびっくり

だから病人に、「食べないと元気になれないわよ」なんていって無理に食べさせようとするのはもってのほかなのだ

それにせっかくのおかゆにありがちだが、卵入りとかシラス入りとかにしてしまってもってことだ。

それを肝に銘じ、病気の時は、わが子にはおかゆといったら梅がゆ、ヨーグルトとかゼリーとかプリンなんかは与えないようにしています。やっぱり回復は早い気がします。

FC2スレッドテーマ : 病気 (ジャンル : 育児

2010/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ウイルスの餌とは・・・卵・肉汁・バター・砂糖水

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。