自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

たばこの副流煙・アトピー性皮膚炎ととタバコ

   ↑  2010/12/14 (火)  カテゴリー: 民間療法
我が家はタバコを吸わない。吸わないと余計にタバコの臭いと煙に敏感で不愉快に感じる。

夏場になるとすごいストレス

近所の人がヘビースモーカーでしかも外で吸う。煙は我が家に入り込んでくる。その度に窓を閉める。暑いしかも夫婦ともにだから、順番にまたかよ・・・みたいにひっきりなしだ。窓を開けたり閉めたりの繰り返し。もう嫌になってくる。

でも、特にアレルギーある人は気をつけていると思う。

なんたって副流煙には、主流煙より何倍も多くの発がん物質や有害物質が含まれている。

とくに子供たちの健康にとても重大な影響をもたらしていて、乳幼児は肺炎や喘息といった気管支炎になる危険性が高まるし、ごくわずかな量でも、読解力や計算力の低下など成績だって違ってくるらしい。

同じ室内でタバコを5本吸うと、周囲の人は受動喫煙で10本吸ったことになるといわれるほど。

窓を閉めないわけにはいかないよね~

換気扇の下や別室で吸ってもほとんど意味がないようですが、違う屋根の下とはいえ、煙が来ると拒絶します。

喫煙者は自分と周囲の人々の健康を害さないためにも是非離煙キープパイプなどを利用してやめてほしいわ~。

もちろんアトピー性皮膚炎で悩んでいる方はタバコをやめたほうがいいです

アトピー性皮膚炎の指標でもあるIgEをタバコは上昇させるという報告があり、タバコを吸うと、IgEが上昇するので、タバコはアトピーの原因・悪化因子になりうるのです。

タバコの煙には4500種類以上の化学物質が含まれており、その化学物質が皮膚への影響もあるといわれ、かゆくなったり、カサカサしたり、アトピー性皮膚炎の湿疹も、タバコの化学物質で悪化するそうですから。

わかっていてもなかなかやめられないのでしょうが・・・

こちらの離煙パイプ は送料無料だし、入っているサンプルをまず使用して効果感じられないなら返金保証ありなので試してみる価値ありですよ。

家族のために、自分のためにも是非。


FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2010/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: たばこの副流煙・アトピー性皮膚炎ととタバコ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。