自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インフルエンザ予防にビタミンD~キノコと魚類から

   ↑  2010/12/15 (水)  カテゴリー: 病気の対処
インフルエンザに効果的なのがビタミンDでやっていた。

惜しくも子供にテレビを取られあまり良く見れなかったが・・・ちょっと調べてみた。

インフルエンザウイルスを呼吸器から吸い込んでいても、ウイルスを鼻や喉の粘膜の細胞に取り憑かせなければ、発症せずに済むらしい。

人体でインフルエンザウイルスと最初に対峙するのは「呼吸器粘膜」。ここにウイルスをブロックする力があれば、周りにいくらインフルエンザ患者がいても、自分は発症せずに済む可能性を高められる。

ウイルスと闘うのは抗体だけではなく、「抗菌蛋白質」も大切らしいが、その抗菌蛋白質を強化する方法で
抗菌蛋白質には複数の種類があるが、そのうちの一つの合成にはビタミンDが関係しているらしい。

つまりビタミンDをしっかり摂取することは予防につながる。

しかも意外とビタミンDは、主に日光浴と食事で増やすことができお手軽にできる。


食事から効果的にビタミンDを摂る方法

体も温まってビタミンDも豊富に摂れる、キノコと魚類の入った鍋がお勧めらしい。

食物から摂れるビタミンDには、ビタミンD2と動物由来のビタミンD3があります。

ビタミンD2はキノコ類、特に生のキノコより紫外線を浴びた干したキノコ類に多く含まれています。

中でも、身近な食材で非常に含有量が多いのはキクラゲ

また、動物由来のビタミンD3は魚類に多く含まれています。海の幸でも背骨のない海老・蟹、蛸・烏賊、貝類には含まれていません。

そうか・・・・きのこたっぷりとね!この冬は沢山摂取しよっ

一人暮らしで料理なんてあんまりって言う方はビタミンのサプリメントなんかで補ってみるのもいいかもですね。

FC2スレッドテーマ : 医療・病気・治療 (ジャンル : 心と身体

2010/12/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: インフルエンザ予防にビタミンD~キノコと魚類から

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。