自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

爪もみ療法の方法と:免疫アップ

   ↑  2011/02/10 (木)  カテゴリー: 民間療法
夫君が夜、江ノ島のライトアップを見に行こうと連れて行ってくれた

ちなみに、クリスマスシーズンとバレンタインの時期にしてるみたいです。

こういう非日常を味わうとストレス発散になっていいですよね

日々の活動をまた頑張るぞって感じになれます。


ところで、よく聞くが免疫がないと病気になるし、疲れる。

でもどうやって、免疫をあげるのさ。食事?睡眠?

意外と簡単にできること。それは・・・

爪もみなんです。

アトピーの人はもちろんですが、体調悪いすべての人にやってもらいたい!

いたって簡単、自分でなんせできるのですから。

こんなんで効くの?って思う感じですが、効きます

まず、体調悪いとびっくりするぐらい、爪もみが痛い

不思議に元気なときは痛くないです。気持ちがいいつぼ押しみたいな感じ。

そして、アトピーもこれをするとぐーんと回復力が上がった気がしましたね。免疫アップです。

それからそれから、自分で感じたのが、ちょっと寝つきが悪いときに、爪もみすると、なんか自律神経が整うのかあっという間に寝れてしまいます。本当に・・・うそだと思ったらやってみてほしい。

爪もみといっても、ちゃんとしたこれは爪もみの免疫療法です。


親指は肺などの呼吸器、アトピー、咳、喘息、リウマチ、ドライマウス、円形脱毛症など

人差し指は胃腸などの消化器、潰瘍性大腸炎、クローン病、胃・十二指腸潰瘍、胃弱など

中指は耳の症状・・・耳鳴り、難聴など

小指は、心臓や腎臓など循環器系、脳梗塞、ボケ、パーキンソン病、物忘れ、不眠、メニエル病、高血圧、糖尿病、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、動悸、頭痛、腎臓病、頻尿、通風、精力減退、尿漏れ、肝炎、肥満(ダイエット)、しびれ、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害、顔面神経痛、自律神経失調症、不安神経症、パニック障害、うつ状態、目の病気など

だいたい10秒ずつしますが、特に自分が治したい症状の指は20秒刺激します。

やりすぎもいけません、爪もみは一日2~3回が目安です。

お気づきかもしれませんが、薬指は押しません。

もっと爪もみの詳しいことを知りたい方はこちらで確認を・・・

実践「免疫革命」爪もみ療法 がん・アトピー・リウマチ・糖尿病も治る

免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック

そして驚くべきことにこのような器具まで・・・爪もみ器 かみかみわにくん【爪もみは健康によい!】

爪もみは、お金がかからずにできるので大変経済的で、なおかつ効き目がありますよ。

私は、だいたい、親指か小指が痛いです。いろんな人にしましたが、大体の方はここですね。

でも、一人耳が痛いという方がいて、その方は親指とか小指は全然痛くなくて、やはり中指が一番痛いといってました。

ちょっと驚きました。へ~、本当だあ~なんて、自分でやっておいて感心してしまいましたよ。

では爪もみ療法で免疫を高め健康生活、といきたいですね。

FC2スレッドテーマ : 心と身体のケアを大切に! (ジャンル : 心と身体

2011/02/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 爪もみ療法の方法と:免疫アップ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。