自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

菜の花の効果とおいしい栄養の摂り方

   ↑  2011/02/22 (火)  カテゴリー: 食事療法
の季節といえば・・・

菜の花が出回ってきました。

すごく苦くて昔は苦手だったのですが、新鮮なお取り寄せの菜の花をいただいたとき、全然苦みがきつくなくておいしかったのでそれからはまってしまいました。

定番は、菜の花パスタにしていますが、ちょっと違うのも試したいと思って、

たっぷりのオリーブ油ににんにくと鷹のつめを炒め、そこに菜の花を並べて炒め、塩コショウと大変シンプルな食べ方をしました。

こんなに大量にいれて炒められるかな?と思いましたが、意外としんなりして大丈夫でしたし、ゆでなくてもいいの??なんて思ったけど

ちび子がもりもり食べてました

菜の花といえば・・・とても栄養価の高い緑黄色野菜

βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

カロチンやビタミンCは免疫力を高め、がんやかぜの予防に効果が期待でき、お肌を美しくする効果もあります。また体内の塩分バランスを保つカリウムも豊富で、高血圧の予防や治療中の方の食事に大変向いてます。

鉄分も豊富なので、貧血気味の方にはおススメ食材。

菜の花を買うときは、つぼみがしまっていて、花が開いていないもの、茎の切り口が瑞々しく、中まで鮮やかな緑色のものがいいです。中が白っぽくなっているものは鮮度が落ちています。


調理の際は、豊富に含まれるビタミンCは、水溶性ですので、茹ですぎたり、水にさらし過ぎないように。

油で手早く炒めるなど、油脂と一緒に食べることでカロチンの吸収率

一足早く春を感じることができますよ。

FC2スレッドテーマ : ♪おすすめ♪ (ジャンル : グルメ

2011/02/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 菜の花の効果とおいしい栄養の摂り方

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。