自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

花粉症の根本治療にのぞむ 第一弾

   ↑  2011/03/16 (水)  カテゴリー: 花粉症
夫君の花粉症を治そうと奮闘?でもないけどしてます。

だって・・・夫君、なんでもかんでも疑うからね・・・その一つは、ホメオパシー。

でも、「花粉症治ったらホメオパシー信じる」っていったんで、よし頑張るぞーと燃えているわけです。

どうせ毎年薬飲んで対処しているなら、ダメもとの気持ちで試してみて、治ったらラッキーですよね。


ちなみに、花粉症の方は、腎臓とか肝臓・腸など毒素というのでしょうか・・・溜まっているそうです。

ポイントは全身を循環する血液や体内に溜まった毒です。

ですから、それをまず出さないといけません。

花粉症の人はアルコール控えるといいって聞きますが、まさに肝臓の負担を減らすってことなんでしょうね。

それで、まず、花粉症の記事がかなり前にのってたのを参考に・・・

一番最初にとったのはプチミネラルセット。せっかくデトックスをするのでも、体に押し出す力がないと効果が下がるとあったので、免疫を高めるためにもとりあえずこれです。

そして、ホルモンバランスや循環を整えるためプチ内美セットをとり

次はDXセットをとる。こちらは体内に溜まった有害ミネラルによる代謝不良を改善します。

これらをとっているあいだに、いろいろ症状が出る方がいます。

ちなみに私はプチ内美セットをとったところ、1ヶ月間くらい下痢になりました。でもお腹が痛くなるのではなく、普通に排便するとなぜか下痢状態なのです。まあ好転反応だと思ってましたから驚きませんでしたが・・・あと湿疹もでましたね。

ちなみに夫君、どちらもなんの反応なし・・・やりがいがないこのように目だって反応が出ない人もいます。

でも眠気がすごくなったりとかなにかしらあるとは思うのですが、夫君なんせ鈍感なんでね。

それでスプリングKセットをとります。花粉症の症状出る前からとるのもいいです。体内の環境を整える効果があります。

なんせ、地道にすればいいのですが、夫君ちっともまじめに取り組まないもので、これするのに1年くらいかかっちゃいましたよ。

そしてですね・・・生活習慣からも予防できます。

特に冬のあいだ、冷たいものや甘いもの、脂っこいものを食べ過ぎたり、部屋でじっとをみてるような生活をしていると、消化力が落ち、鼻腔などの通路に滞りをお越し、春に激しい痒みをともなった多量の鼻水がまたは鼻閉が生じるようです。

難治性のアレルギー症状の場合は、牛乳・ヨーグルトなど乳製品を控えたほうがいいようです。それは鼻腔といった通路の閉塞が起こりやすくなるからです。

そして、冷たいビールと熱い鍋料理といったように、温度が相反する食事を一緒に摂ることは食べ合わせが悪く、鼻づまりや粘性の鼻水が生じ、バナナなど季節に反する食べ物も、体には負担になります。

逆に、苦味のある春野菜は、消化を促進するので花粉症の方にお勧めです。


これだけしても、まだ夫君の花粉症治らずでして・・・さらなる第二段階へいきました。

なんで、こんなに夫君ダメなのか・・・

私なりの分析・・・

彼は大事故を経験してまして、沢山の麻酔とか抗生物質とか薬をとっているという点。

そのためかなり体内に毒素が溜まってるはずです。

そして、お酒を控えません。さらに、治ったかどうかどこまでいけるかといって、無謀にもマスクなしで外出します。

まっでも、マスクなしでいけるように頑張りますよ!

参考にもっと詳しく知りたい方は

花粉症にはホメオパシーがいい―治療現場からの報告 アトピー性皮膚炎からがんまで、エネルギー医学の大きな力
をどうぞ!

FC2スレッドテーマ : 花粉症対策 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011/03/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 花粉症の根本治療にのぞむ 第一弾

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback