自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

黄砂とアトピーと花粉症

   ↑  2011/05/05 (木)  カテゴリー: 未分類
夫の書き込みです。

いつもならすっきりする時期なのに・・・今年はなぜか異常に鼻の調子が悪い。

花粉症対策もした、根本治療も施した、なのに・・・まだ鼻がぐずつき夜息苦しい。アトピー肌の娘と花粉症の私はなんだか調子が悪い。友人も肌がひりひりすると言う。

おかしい、なぜなのか?

どうも黄砂が原因らしい。この黄砂、調べてみたら非常に有害なんですね。

まず成分ですが主に石英、長石、雲母、緑泥石、カオリナイト、炭酸カルシウム、硫酸カルシウム、硫酸アンモニウムなどからなるようです。これだけならどうって事なさそうですが黄砂は上空を浮遊しながら大気中のさまざまな粒子を吸着するのです。つまり・・・中国の大気汚染物質(硫黄酸化物、窒素酸化物)を吸着して飛来するのです。

さらにウィキペディアによると鳥取県衛生環境研究所の調査では、2005年4月に黄砂を含む大気中の成分を調べたところ、平均値に比べてヒ素が22倍、マンガンが13倍、クロムが7倍、ニッケルが3倍という高い数値を記録しており、黄砂の飛来時には大気の成分が通常とは異なることを示唆しているとありました。

どうりで調子が悪いわけだ。妙に納得しましたがマスクもしてるのにおかしいな?という疑問も。

でもこれも解決。タバコの粒子:0.2~0.5μm<黄砂:0.5~5μm<スギ花粉:30μm

つまり、花粉症対策用のマスクでは全くダメ!花粉より小さいので、花粉症のマスクではなく風邪のウイルスを通さないマスクを使用しなければいけないのです。再利用可!VFE99.9%・PFE99.7%以上! 【送料無料】☆高機能FSC-F3

他にも対策として、洗濯物に対する注意が必要です。晴れた日に、黄砂は飛ぶので、洗濯物を干していると、衣服に黄砂がついてしまいます。黄砂が飛ぶときは部屋干ですね。

補足として、ウィキペディアにこうありました。さらなる研究が必要とされているが、黄砂に含まれる有害物質排出を促進すると言われている食べ物として、豚肉、海藻類、せり、もやし、キキョウの根、にんにく、たまねぎ、緑茶[要出典]などが知られている。実際に、韓国では黄砂の時期に、豚肉や、サムギョプサルなどの豚肉料理の売り上げが伸びる。ただ、豚肉の不飽和脂肪酸が体内の重金属の排出を促すという研究が韓国食品開発研究院から発表されるなど肯定的な見方もある一方、効果は薄いという見方もある。興味深いですね。

いずれにしろ、眼鏡やマスクを着用する、うがいや手洗い・洗顔を行う、肌の保湿、ガード、外出を控える・・なんだか花粉症対策と同じことが必要なようです。
2011/05/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 黄砂とアトピーと花粉症

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。