自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ノキシジルとフィンペシア~危険なはげ対策

   ↑  2011/05/26 (木)  カテゴリー: はげ対策
夫の書き込みです。

まずはじめにこちらの画像をご覧ください。
1華麗なる
次にこちら
2華麗なる
どちらも同じ人物です。そして上の画像、見事にはげ散らかしているのが去年の10月、ふさふさの下の画像が今年の3月です。

友人A君の自我撮りの写真を提供していただきました。画像を加工してるかのような大きな違いに気づいたでしょうか?もちろん修正などは無しです。

驚きましたか? 驚きますよね! それでこれはネタになると思い尋ねてみました。

私 「オーすごい、いったい何使ったの?ふさふさじゃん。」

A君 「ノキシジルとフィンペシア、もーねすごい生えてくるよ。でも副作用もあるから自己責任でね。」

と言っていました。

本当に写真と実物を見てみるとふさふさになっているのです。でもやはり副作用があるみたいです。

それで調べてみました。
~ノキシジル~

まず有効成分はあのロゲイン、リアップで有名なミノキシジルでロニテンと同様です。ジェネリック薬ですね。

そしてロゲインやリアップは塗布タイプですが、ノキシジルは経口薬です。それで塗布タイプのロゲインやリアップに比べ、体内からミノキシジルを吸収するので、効果的に脱毛を停止させ、また、高い発毛・育毛効果が期待できるようですが・・・塗るタイプのものを体内に直接取り入れると言うことは副作用も大きくなる様です。実際ミノキシジル成分の経口薬を発毛剤・育毛剤として承認している国は、まだ無いそうです。
そして高齢の方、高血圧、低血圧の症状が見られる方、心臓、腎臓、肝機能に障害のある方がご自身の判断だけで使用した場合、発毛効果以外の予期せぬ身体的弊害を招き兼ねません。と書いてある。危ないみたい・・・


~フィンペシア~
フィンペシアの成分はプロペシアと同様で抜け毛を予防する効果があります。

そして副作用ですがフィンペシアを服用することで性機能関連の副作用があるようです。さらにフィンペシアの発ガン性に関する噂もあるようです。

簡単に副作用について書きましたが調べるともっと出てきます。

はげ対策とはいえなんか危険ですよね・・・「自己責任でね!」なんて明るくいわれたけど確かにこれは人には勧められないですね。

ノキシジルとフィンペシア、セットではげ対策にいいかも!なんて思いましたが結局はA君の頭をさらしただけで終わりそうです。

ごめんねA君、削除申請はしないでね。

2011/05/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ノキシジルとフィンペシア~危険なはげ対策

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。