自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

中耳炎の対処~ホメオパシーとコウケントー

   ↑  2011/06/04 (土)  カテゴリー: 病気の対処
ずっとチビ子がをずるずるしてた。咬まないで吸ってばかり・・・

ついに、にいってしまったようで、中耳炎だろうなと思った。まず右側。そして微熱

 アコナイト  ポースティーラ   ヘパーソーファー あたりを飲ませて様子をみる。

次の日にはすっかり元気を取り戻し耳も痛くないという。が・・・

夜中、大変寝苦しそうにもぞもぞしている。

「耳が痛い・・・」というそしてやはりポースティーラ が一番ヒットし、一時間近くうだうだしてたのが、これ飲ませたら、すっと眠ってくれた。

でも次の日から耳の痛みは左に移動していて、高熱なのでベラドーナ

いや~、大量に目やにもでて、すごい。

病院へいき、診断してもらい、やはり中耳炎。

中耳炎ってだいたい抗生物質出されて、治ったかと思っても繰り返したり、なかなか治りが悪いものもある。

点眼も抗生物質のだされましたが、ここはなんとか抗生物質に頼らず治したい。

36基本キットホメオパシーin Japanガイドブック片手ににらめっこで対処。

プラス、コウケントーでも毎日かけて中耳炎対処。

番号は カーボン3001番と4008番で足の裏、ひざ、耳などをかける。

これで一週間やってから、また診断へ・・・

「膿が両耳パンパンに溜まってます。」とのこと。

かなり、聴力も落ちているのがわかる。

ライコポディウム に変更したり、サポートBac をとる。

ついにはホメオパスにも相談し適切なレメディーを教えてもらい処方してもらった。

サポートBac は、ホメオパシー版抗生物質なのでこれは、溶連菌のときにもお世話になりもっていたので助かった。


コウケントーのほうにも電話し、状態を説明したら、体力が落ちているようなので、

 カーボン5000番と3000番でかけてくださいとのこと。

そして1週間たって、また病院へ診断。

「滲出性中耳炎だけど、大人になったらきれいに治ります。」

へっ??大人??

どうも子供は耳と鼻が平行なのでどうしても中耳炎になりやすいらしい。

でも液がもれてグチュグチュしているわけでもないので、スイミングもOK

昔と違ってすぐ切開もしないんですね~。


まだ水が溜まっていので、アレルギーの薬などだされる。

空気を耳と鼻を通して刺激?するのはやったほうがいいので通うにいわれる。



また一週間後。薬は一切飲まずここまでやってきましたが、かなりよくなって、先生も「薬が効いてよくなりましたね」

っておっしゃってましたが、100%完治を目指す意味はないとのこと。

子供時代は年々よくなり小学生4年くらいで治ってしまうし、その間は繰り返したりするので、今ここでしっかり治してもまたなることもよくあるそうです。

ここでようやく、大人になったら治るの意味がわかる。


いやーでも、中耳炎は奥が深い。

耳は腎臓と大きな関係があるので、サポートJもとりました。

チビ子はまだ耳垂れしたりとかならなかったけど、かなり、治療中は心配でしたよ。

なんせ聴力落ちてるし、夫君は薬を飲ませろ!っていうし。

でも中耳炎のとき抗生物質とらないでコウケントーできれいに治ったわよって母親にも聞いていたので、がんばれました。

かれこれ1ヶ月はかかったかな。でも回復は自分の治癒力で治せたのでよかったです。

まだ、鼓膜の色が悪いといわれてるので、続けようとは思ってますが、病院でも薬はでなくなり、空気は通してもらってます。

空気のとおりもよくなって、いい感じです。



FC2スレッドテーマ : 病気 (ジャンル : 育児

2011/06/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 中耳炎の対処~ホメオパシーとコウケントー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback