自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ホタルの光 冷光 1/fゆらぎに癒される

   ↑  2011/06/10 (金)  カテゴリー: 未分類
夫の書き込みです。

この時期になると行きたくなります。なにを?ホタルを見に行きたくなります。

私の家の近くにも、ここが横浜か?というくらいの、知る人は知るスポットがあり毎年見に行きます。

なぜ毎年見に行きたくなるんでしょうか?たくさんあると思います。

ホタルの幻想的な光景、そして土や木の湿ったにおい・・・子供のころの里山を思い出すのかもしれません。

しかしそれだけではないようです。

ホタルの光には安らぎを感じさせる不思議な力があるようです。

まずこの光についてですがこの光は冷光です。白熱電球は,エネルギーの10%を光に変換するにすぎません。残りのエネルギーは熱として放出され,基本的に無駄になります。蛍光電球は,エネルギーの90%が光になります。しかし,ホタルの光は群を抜いています。ホタルの場合,エネルギーのほぼ100%が光になり,紫外線や赤外線をほとんど出さないのです。淡い光で冷光なのに暖かい気持ちになりますね。

そして点滅の仕方にも秘密があるようです。

1,900種類ほどいるホタルはそれぞれ独特の点滅パターンを持っています。1秒ほどの間隔で3回点滅するものもあれば,異なる長さや間合いの点滅を繰り返すものもあります。警告の輝きから,交配相手を見つけるための応答発光などさまざまな意味合いがあるようです。そしてこれこそが 1/fゆらぎ (えふぶんのいちゆらぎ)なのです。

1/fゆらぎ ?何だそれは、と思うかもしれません 。想像してみてください、小川のせせらぎ、波打ち際に押し寄せる波、優しいかぜがふきぬけ木の葉がゆれる様、そしてその葉の間を木漏れ日がきらきらする・・・そうです,このリズムこそが1/fゆらぎ なのです。つまり,自然界に見られる人工的ではないリズムなのです。

ホタルの光にはこのゆらぎが備わっているのです。そして人間に備わっている生態リズムもこの1/f ゆらぎであり
私たち人間はホタルの光を見ると,それを心地よいと感じリラックスするのです。

うーん、自然は本当に偉大ですね。私たちを癒してくれる。

是非この時期、蛍の光と「ゆらぎ」に癒されてみてください。


2011/06/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ホタルの光 冷光 1/fゆらぎに癒される

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。