自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

炊飯器で簡単甘酒作り

   ↑  2011/11/28 (月)  カテゴリー: 食事療法
玄米こうじが手に入ったので今回はこちらで甘酒を作ります。

201111280915000.jpg

もっと麹が茶色なんですが、写真では白っぽくなってしまいました。

作り方はいたって簡単。材料もたったこれだけ

{炊いたご飯をご飯茶碗1杯、麹をご飯茶碗1杯、お湯をご飯茶碗1杯}

これを混ぜて炊飯器にいれ、保温で6から8時間発酵させできあがり。

ここで注意は、最近の炊飯器は保温の温度が高いので、割り箸などをふたにはさんで熱を逃します。ふたには重しをしてとじます。

こんな感じです。
201111280916000.jpg

2時間くらいですが
201111280916001.jpg

できあがったら、好みのかたさでお湯を割って飲んでください。

くれぐれも60度以上には温めないでくださいね。せっかくの麹菌が死んでしまいます。

残りはタッパーなどにいれて冷蔵庫保存で大丈夫です。

麹菌には、ビタミンB1,B2,B6,パントテン酸、ビオチンなどのビタミン群を多量に作り含まれています。

つまり必須アミノ酸強化飲料でもあり総合ビタミンドリンク剤でもあるので、積極的に飲みたいですね。

本当はあつあつの甘酒を飲みたいんですが、体のためを思ってぬるいので我慢して飲んでます。

風邪引いた時のお粥代わりにも最適ですし、麹菌のもつアスペラチンという物質には、がん細胞の増殖を抑え、予防する働きもあります。

ただの米麹のお取り寄せもできますが、どうせならばマルクラの乾燥玄米こうじがいいかななんて思ってます。

FC2スレッドテーマ : 美容と健康 (ジャンル : 心と身体

2011/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 炊飯器で簡単甘酒作り

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback