自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インフルエンザ、コウケントーで対処

   ↑  2012/02/14 (火)  カテゴリー: コウケントー
流行ってますね、インフルエンザ。A型B型どちらも流行っているようですね。

発酵食品を食べて免疫を高めていましたが、ちび子がなりました。A型のほうです。

以前、小児科で先生に「タミフルはわたしとしてはあまり子供にはお勧めしない。でも欲しいというなら処方もしますが、どうしますか?」

「あっ。じゃあ必要ないです」

「うん。そのほうがいいですね」

と会話した。が、今回は小児科ではなく普通の内科でとりあえず診断を・・・と思い行きました。

普通にタミフルとか解熱剤(頓服)その他もらいましたが、タミフルの効果性にも疑問の声が上がってるので、タミフルは使用せずでした。


熱の時は毎度お世話になるコウケントーで光線をします。

インフルエンザの予防の時はカーボンは3000番と5000番でしますが、インフルエンザになったら3001番と4008番を使用します。

咳が出るので1号集光器で肩甲骨間部10分しました。

鼻水が出る場合は2号集光器 を使用して、鼻部10分間します。

まあ、39度とかにまで熱も上がったりしないので、安静にそして水分をとるようにしてます。

誰かまた家族がうつるんじゃないかと構えてますが、免疫UPしそうな食事を心がけせっせと食べてます。

予防が一番です。口腔ケアの有効な予防とありました。舌も洗うようにと・・・

ちび子・・・いい加減なハミガキしてるもんな~と納得しました。

FC2スレッドテーマ : 健康 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2012/02/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: インフルエンザ、コウケントーで対処

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。