自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

お湯を飲んで胃腸を健康に!

   ↑  2012/03/02 (金)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

先日アトピーを克服する上で、いかに腸を強くすることが大切かを書き込みました。今回は予告どうり、腸を強くするために腸の体操と、どんな物を体内に取り入れるか実際の方法について書き込みたいと思います。

まず腸を強くする体操ですが、下腹部に意識を集中し、呼吸に合わせてへこましたりふくらませたりをくり返し行なうことです。これは運転中や座りながらもできるので、意識して行なってみてください。実際にやってみた感想ですが、腸のコリがほぐれるようでお腹がギュルギュルしてきてトイレに行きたくなったりします。疲れますけどこの方法は個人的にお勧めです。

次にどんなものを取り入れるかについてですが、食べ物については根菜類だとか酵素だとかいろいろあります。おばあちゃんの手当て食などを参考にしてみてください。

今回は食べ物よりも何を飲むかということです。

皆さんは水を一日どれくらい飲んでいますか? よく一日に1.5リットル飲むのがいいと聞きますが、そのとおりみたいです。というのも体内の毒素や老廃物の排出には水分が必要だからです、しかし!ただの水よりなんと、お湯がいいらしいのです。

考えてみてください、油汚れが付いたお皿を冷水で洗うのと、お湯で洗うのとどちらのほうが汚れを落としやすいでしょうか?答えは明白ですね。体内や腸にこびりついた油や汚れも、お湯を飲むことによって排出しやすくなるのです。というのも、汚れを洗い流すために肝臓は温かい血液を送り出していますので、肝臓を冷やすのではなく温める必要があるのです。

お湯を飲んでみてください、コップ一杯といわず多目に飲んでみてください。 きますよ、腸の体操と組み合わせてみるといい感じにトイレに行くことになります、腸を強くして毒素を効果的に排出しアレルギー知らずになりたいですね。
2012/03/02 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 今年の花粉症
この前の記事 : アレルギーには胃腸を健康に!

Comment


はじめまして。

アトピーの興味深いブログを拝見致しました。管理人さんは脱ステロイドで完全にアトピーな赤みは治られたのでしょうか?

れみ |  2012/03/03 (土) 18:13 No.15


Re: はじめまして。

はい。赤みはすっかりなくなり、今はアトピーだったというと驚かれます。赤みがひいて、肌を露出しても恥ずかしくない状態になるのに7年かかりました。赤みは顔・首・ひじの内側がひどかったです。最後まで残ったのはひじの内側でしたが、今は赤みがないのはもちろんかさつきもなく、普通の肌です。

ホペッツ |  2012/03/03 (土) 20:49 No.16

コメントを投稿する 記事: お湯を飲んで胃腸を健康に!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 今年の花粉症
この前の記事 : アレルギーには胃腸を健康に!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。