自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

アトピー性皮膚炎と離乳食の関係

   ↑  2012/03/16 (金)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
我が子のアトピー性皮膚炎は体質遺伝だけだとは思えなかった。

なぜなら、6ヶ月まで肌も大変きれいですべすべだったのだ。

家系的に肌が弱いのはあったかもしれない。産まれたとき乾燥気味な感じがしたし乳児湿疹もでたからだ。

でも、なぜ急にかさかさになったのか?肩から背中にかけて初めて肌の感触に違和感を感じたのを今でも忘れない。

いろいろ調べて、思い当たるといえば2つ。

予防接種と離乳食だ。

今回はその一つ、離乳食について書こう。

離乳食は育児書なんかをみるとだいたい6ヶ月頃からなんて書いてある。

ところが、保健所の方主催の親子の集まりにいったら、我が子が大量のよだれが出ているのに気づき、この子は発達が早いからそろそろ離乳食を与えてもいいですよと言われたのだ。5ヶ月前後だった気がする。

何のためらいもなく、離乳食をスタートさせたわけである。

特に、アレルギーによくある、卵がダメだとか小麦がダメとか何かを食べたら赤みがでて・・・といった反応は全くなかった。

しかし、それが間違いだったな~と今振り返り(もう遅いけど)ちび子には役立てた。

だいたい、大人の腸と赤ちゃんの腸は別物だという認識がなかった。

「はちみつを1歳未満には与えないでください」と記載されているが、1歳未満には危険なのになぜ大人はいいのか?疑問に思いませんか?

大人は、はちみつのボツリヌス菌の芽胞が入っていても、巨大分子なので、腸にそのまま入ってくることはなく排出するのですが、赤ちゃんの場合、なんとそのような巨大分子を腸がそのまま通してしまい、体内に入り、発芽して毒素をつくり赤ちゃんの突然死を招くということです。

つまり、赤ちゃんの腸と大人とは全く違うのです。赤ちゃんの腸が大人並になるのは1歳ないし2歳だとされてる。

大人は、たんぱく質などの食品を食べると、胃や腸の消化酵素により分解し、体内に取り込まれます。ですから、たんぱく質そのものが胃や腸の壁を通して体内に入ってくることは基本的にありえないのです。

しかし仮にこのたんぱく質がそのまま入ってきたら、免疫システムがたんぱく質に対して抗体をつくり、同時に消化し排除してようとします。この作用があるので、たんぱく質を含むバイキンやウイルスといったものを見つけると自動的に反応し、守られるのです。

しかし赤ちゃんはこの免疫システムも未熟なわけです。大人のように必要なたんぱく質を取り入れ、不必要なたんぱく質は排除するというように働くのはまだまだなのです。

そのような未熟な状態で、離乳食を与えるとどうなるのか?
たんぱく質がそのまま腸を通過しはいってくるので、よいたんぱく質に対しても抗体を作り排除しようとするのです。そして抗原として間違ってインプットされると、それが入ってくるたびに抗原抗体反応を起こすのです。ウイルスや細菌の抗原ができるのはありがたいですが、食品でそうなってしまうわけです。

そして抗体が抗原を消化しようとする時何らかの症状がでます。

例えばインフルエンザのウイルスを免疫系が消化しようとすると発熱します。

アトピー性皮膚炎の場合、免疫系がたんぱく質を消化しようとする時、皮膚の炎症やかゆみとなってでるのです。

しかし、1歳前から離乳食を始めてもアトピー性皮膚炎になるのはそのうちの3分の1だそうです。
発症しない子もいるのです。
アトピー性皮膚炎やアレルギーになるのは、抗体が抗原のたんぱく質を消化しきれないときに発症するので、免疫系が順調でたんぱく質をきれいに消化できれば問題ないのです。

しかし、体調が悪くなったり疲れで、免疫系の働きが悪くなり、抗原のたんぱく質を消化できなくなるという危険はあるわけです。

ですから、離乳食は本当に慎重に正しく与えたいなと思ったのです。

もちろん、離乳食を正しく与えても必ずアトピー性皮膚炎と無縁になるわけではありませんが、一つでもそのリスクを下げたいなら努力する価値があるとは思います。

もっと詳しく知りたいかたはアトピーが治った! 5つの生活習慣を変えるときれいな肌が戻る / 西原克成

「赤ちゃん」の進化学 子供を病気にしない育児の科学

免疫力をあげる子育て法 かしこく元気な子どもをつくる本当の知識
など参考にできるかと思います。





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/03/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 花粉症に効くお茶
この前の記事 : 花粉症対策メガネ 「JINS 花粉Cut」

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎と離乳食の関係

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 花粉症に効くお茶
この前の記事 : 花粉症対策メガネ 「JINS 花粉Cut」