自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎の原因 ストレス

   ↑  2012/04/24 (火)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

アトピー性皮膚炎の発症や悪化の原因の一つに、ストレスがあるというのは周知の事実です。

実際、うちの健康オタクも過度のストレスが原因の一つとなって発症しました。(今は三食昼寝つきなのでもちろんストレスなしでアトピーも治っていますが)

(ここで言うストレスですが、幾つかあるストレスの中の精神的なストレスのことをさします。)

ところでこのストレスにはどんな要因があるのでしょうか。

環境の変化 入学や入社、引越しなど
対人関係  学校や会社
仕事などが忙しすぎる  会社

このような要因が当人に過度のストレスを与え、そのような状況が一定期間続くと発症したり悪化するのです。うつ病にも似たところがありますね。

発症や悪化のメカニズムは、まだはっきりと解明はされていないようですが、一つにはストレスにより免疫機能のバランスが崩れることなどがあるようです。

ということは、このストレスを解消してあげればよくなると考えることができます。

では何ができるのでしょうか。

一番いいのはやはり睡眠です。

睡眠は肉体的な疲労だけでなく精神的な疲労も取ります。寝ている時に体はいろいろ癒してくれるんですね。

でも考えすぎて眠れない、寝ても目がさめてしまってそれから眠れない・・・確かにありますね、私もそうです。
でもそのような時は考え方を変えるといいかもしれません。まだ始まっていないこと、まだおきていない事を心配してもしょうがないのです。あきらめる、あるいは自分なりに解決策を導き出してやると安心して眠れます。

他にも暖かいお風呂に入るのもいいです。さわやかな香りのする入浴剤を入れるとリラックスできますし、体がぽかぽかでよく眠れます。

さらに爪もみも自律神経を整えてぐっすり眠れる、とオタクが言っております。

でも「そうじゃない、かゆくて眠れないんだ」と言うかもしれません。そんなときは・・・絶対お勧めできませんが、健康オタクいわく「掻きたい時は掻いちゃえ」だそうです・・・(肌をかきむしるのはアトピーにとてもよくないので、まねしないでください)でもある意味やりたい放題なのでストレスは減るのかも・・・

いずれにしても、ストレスを感じたら一度ストレスの原因をリセットするのもいいかもしれません。

そして度が過ぎない程度に、自分の好きなように好きなことをする・・・ストレスを克服してアトピーに負けない体になりたいものです。





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム


FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/04/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 塩麹
この前の記事 : アトピー性皮膚炎に塩麹は効果があるか

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎の原因 ストレス

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 塩麹
この前の記事 : アトピー性皮膚炎に塩麹は効果があるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。