自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

アトピー性皮膚炎 かゆみ対策

   ↑  2012/04/29 (日)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

今日の主題は「アトピー性皮膚炎 かゆみ対策」というものですが、今回もまた、うちの健康マニアにインタビューしたものを記事にまとめてみました。

うちの健康マニアは「かゆい時はかいちゃえ派」なのであまり期待できなかったのですが、結構まじめな答えが出てきたので紹介したいと思います。

かゆみ対策にはまず『食べ物』です。

1・あくの強い食べ物を避ける。

この時期、春の恵みで沢山の旬のものがあります。代表的なのは筍などでしょうか。あくの強いものは体の毒素を排出するので、アトピーにもよさそうですが、適量にしないとだめなようです。筍などは普通の人でも反応しやすいので適量に。

2・体に悪い添加物を避ける。

代表的なものはカップラーメン、クッキーなどの甘いもの、スナック菓子などがあります。

クッキーなどにはショートニングが含まれており、これにはトランス脂肪酸が。

スナック菓子は油で揚げており油が酸化するので×

それでお菓子を食べるなら煎餅など、洋菓子よりは和菓子というのはこうした理由だそうです。

アトピー性皮膚炎の方の中には、甘いものやスナック菓子が好きだという人も多いので注意が必要です。

3・お酒

血流がよくなりかゆくなる。

ここまでで、気を付けなければいけない食べ物について幾つかあげましたが。他にもいろいろあると思います。子供は何が悪いのか、すぐ反応が出るので分かりますが、大人になってからは分かりにくいものです。それで食事日記をつけるのも良いようです。

では次にアトピーがかゆい時~症状によって対処法が違うようです。

グジュグジュ系
 グジュグジュしてるところには雑菌が。それで→まめに水で洗う→患部が冷えてかゆみが楽になる。
 本人いわく、グジュグジュ系は保湿をしないほうが良いそうです。(保湿したほうが良いとの意見もあります)

プツプツ系
 これはもう悪いものがたまっている状態なので、放置していても治らない。→悪い血や膿を搾り出した。(よく絞っていました)
 これでかゆみが和らぐようです。
 なんでも歯茎から悪い血が出るのと同じだと・・・

カサカサ系
 これには保湿が一番とAPローション を勧めています。


キズ系
 これはジュクジュクキズ系ですがこれにはピュアサージオイル が良いようです。(余談ですが、いつも飲んでるサジージュースと同じです)

いかがだったでしょうか、簡単にかゆみ対策法をあげてみました。
アトピー性皮膚炎のかゆみは本当につらく、できることなら皮膚を全部交換したくなるほどだそうです。今日紹介したことは実体験に基づいたものなので、かゆみ対策に少しでも役立てばと思います。

さて次回は、アトピー対策で積極的に取り入れていきたい食べ物を紹介したいと思います。




アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/04/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : アトピー性皮膚炎対策に積極的に摂りたい食べ物
この前の記事 : 塩麹

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎 かゆみ対策

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : アトピー性皮膚炎対策に積極的に摂りたい食べ物
この前の記事 : 塩麹