自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎の原因 化学物質対策

   ↑  2012/05/10 (木)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

最近「アトピーには治りやすい人と治りにくい人がいる」という点について書き込みました。

その中で、子供のころからアトピーの人は治りにくいということにふれました、そもそもなぜ小さいころからアトピーになるのでしょうか?

体質などの遺伝的な要因もありますが、やはりそこには原因があるわけです。

そしてその原因の一つには住環境、赤ちゃんの時から化学物質にさらされていることが問題のようです。

都会の空気には様々な化学物質が含まれています。排気ガスの規制により、昔よりはきれいになったとはいえ空気は汚れています。

さらに最近の高気密住宅により家の中でも化学物質にさらされています。

新しい家具に使われている合板や接着剤、パソコンやテレビ、トイレの芳香剤などから化学物質が出ます。そしてそれが高気密なのでなかなか換気されず、呼吸を通して子供たちの体に蓄積されていくのです。

他にも肌に直接化学物質がふれる場合があります。それは洗剤や歯磨き粉、水道水の塩素などです。

ではどんな対策ができるのでしょうか?

一つには部屋をよく換気すること。部屋の空気を入れ替えて化学物質を排出するのです。

もう一つは歯磨き粉洗剤など、直接肌にふれるものは成分を吟味して、体に優しいものにすることができます。

しかしどんなに努力しても、完全に化学物質をシャットダウンすることはできません。ではどうするか。

化学物質を排出するために、良く汗をかけるよう代謝機能を高めてあげたり、玄米などのデトックス作用のある食事の献立などにしてあげることもできます。

地味な対策かもしれません、しかもすぐには結果が出るものでもありません。しかし継続した努力を払うだけの価値はあります。

うちの娘も継続中です、玄米は嫌がります。でも少しづつでも良くなっていってるのですから。






アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/05/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 自律神経ダイエット
この前の記事 : 目のかゆみにユーファラジア

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎の原因 化学物質対策

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 自律神経ダイエット
この前の記事 : 目のかゆみにユーファラジア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。