自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゾレドロン酸誘導γδT細胞を用いた免疫細胞治療に保険診療との併用

   ↑  2012/05/20 (日)  カテゴリー: 健康関連ニュース
まずこちらのニュースから。

【厚労省専門家会議】新たな癌免疫治療が併用可能に(薬事日報)
なんでも「ゾレドロン酸誘導γδT細胞を用いた免疫細胞治療」に保険診療との併用が認められたようです。

こちらの治療法はメディネットが2007年10月から新たなh癌免疫細胞療法として提供を始めたものだと思われます。そして2011年8月8日に臨床試験に登録されています。https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&recptno=R000007250&type=summary&language=J

つい最近の3月23日には、抗がん剤単独よりも免疫細胞治療と化学療法を併用したほうが、より有意な延命効果が認められる、と報告がなされて癌免疫細胞療法に追い風が吹いてきた気がします。

ただしまだ保険診療との併用です。

つまり通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に扱われますが先進医療にかかる部分は全額自己負担のようです。「厚生労働省ホームページ」、それで保険外患者負担は研究費による補てん分を除いて約132万円だそうで、他にも保険適用の部分の費用がいくらかかかるのではないでしょうか。

保険診療との併用だが結構なお値段です。でも勢田クリニックのホームページを見てみると、ガンマ・デルタT細胞療法の治療費は一回26万2500円、1クール6回で初診料を合わせて1、606、500円となっていますので少しは患者さんの負担が減るようです。微々たる気がする・・・

でも今回のこのニュースで大きいものはこれです。この先進医療については、将来的な保険導入のための評価を行うものとして、保険診療との併用を認めたものというものです。評価が認められれば保険適用です。嬉しいですね。

保険適用になるまで、まだ何年もかかるかもしれません、でも着実な進歩です。癌の第四の治療として認められるのを楽しみにしているメディネットホルダーです。

FC2スレッドテーマ : (ジャンル : 心と身体

2012/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ゾレドロン酸誘導γδT細胞を用いた免疫細胞治療に保険診療との併用

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。