自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

アトピーと砂糖

   ↑  2012/07/11 (水)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
もうすぐ夏休み。長い休みは体質改善のチャンスです。

毒出しにしろ排出として熱がでたり、ぶつぶつがでても学校がないので子供も精神的に良い治療に専念できる時期だと聞き、早速ホメオパスと相談しました。

我が子は普通アトピーがでやすい肘とか膝のうらではなく腿なんです。

そこがいまいち治っていかない。その件を主に相談したのですが「他にかゆがるところはありませんか?」

と聞かれ・・・「うーん」「肘の内側は?おしりは?」と聞かれ、はっと思い出した。

「そういえば性器周辺が織物が原因ではなく皮膚がきれてしまい、痒がります」

「あ~そうですか・・・性器周辺となると砂糖を控えてほしいですね。なるべくおやつも果物とかにして・・・」

砂糖か・・・やっぱりという思いと難しいという思いが・・・。

アトピーは砂糖を控えるだけでもかなり改善するということは知ってました。

最近は料理に砂糖ではなくオリゴ糖で調理したりしてたのですが、子供のおやつとなると砂糖が入っているのがどうしても多いですよね。子供も食べたがるし。

夏はせんべいとかとうもろこし、ところてんなどでのりきるかなと思ったりしてます。

そして炎症として、MT)エキネシアMT)カレンデュラ



これを水50mlに5滴位入れたのをスプレーするとよいと教えてもらいました。

さらに「Pet 11(Kayu) はもっていますか?皮膚の問題にいいんですけど・・・」

残念ながら持っていなかったのでこれをベースに配合してもらえるみたいです。

これから皮膚によいといわれるものに加え毒だしと私が使っていたステロイドが遺伝してるのでその根本的なものまで提案してくれると思います。どうなるか今から楽しみです。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/07/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : グリーンスムージーを試す
この前の記事 : アトピー性皮膚炎と民間療法

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピーと砂糖

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : グリーンスムージーを試す
この前の記事 : アトピー性皮膚炎と民間療法