自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

アトピー性皮膚炎とイソジン消毒療法

   ↑  2012/07/20 (金)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

アトピー性皮膚炎の場合、その皮膚表面には黄色ブドウ球菌が高い頻度で見られます。

そしてこの黄色ブドウ球菌が出す毒素によって、アトピー性皮膚炎の炎症が悪化するという説があります。(ダチョウ抗体もこれかな?

そこでこのイソジン消毒療法はその黄色ブドウ球菌をイソジンで殺菌してしまえ!といった療法です。

方法は、ガーゼに原液をしみこませてアトピー部分に塗る。
    
    2,3分後に温水で洗い流す。

    ステロイドOR保湿剤を塗る。一日4回まで   こんな感じです。

しかし細菌を殺菌してアトピー性皮膚炎が良くなるなら、抗生物質が一番良いのではないかと思いますが、イソジンを使う理由があるようです。

抗生物質の長期使用による副作用、さらには耐性菌の問題のリスクを減らす為にイソジンを用いるようです。

しかしどうなんでしょうね?

黄色ブドウ球菌対策には良いかもしれませんが、アトピー性皮膚炎は細菌性のものだけではないので、結局は対症療法に過ぎないような気がします。しかもステロイド・・・

実際イソジン消毒療法は皮膚科の先生には支持されていません。

というのもイソジンによる皮膚への刺激性、ヨードを多量に用いることによる甲状腺への影響などがあるからです。

でも一方ではジュクジュク系やゴワゴワ系のアトピー性皮膚炎には、非常に有効だとする向きもあります。

いずれにしろ民間療法ですので自己判断で。




アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/07/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎とイソジン消毒療法

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback