自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎の遺伝要因を解明

   ↑  2012/10/14 (日)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
夫の書き込みです。

アトピー性皮膚炎に関連した研究が行なわれていますが、最近又新たな発見がなされたそうです。

それは理化学研究所によるもので「日本人アトピー性皮膚炎発症に関連する8つのゲノム領域を発見」というものです。

発表によると日本人のアトピー性皮膚炎患者1472人と非患者7971人を対象に、ゲノムワイド関連解析を行いアトピー性皮膚炎に関連したDNAの配列が8か所あることを確認したそうです。

その中には獲得免疫、炎症抑制、やビタミンDの代謝に関連する遺伝子に加え(血液中の濃度が低いとアトピー性皮膚炎になりやすいとされてきたビタミンDの代謝遺伝子)、アレルギー炎症との関連があると思われる遺伝子群が数多く含まれているようです。

この発見により何が期待できるのでしょうか?

まずアトピー性皮膚炎発症の解明に役立つことでしょう。

さらにアトピー性皮膚炎が遺伝的要因だけのものなら、将来遺伝子治療が行なわれ、そのための治療薬も開発されるのかもしれません。

実際このような一文が記されています。「今回の発見は、臨床研究での仮説の立案や治療標的分子の絞り込みに役立つと期待できます。」

研究者の皆さんの働きにより、更なる研究と解明が行なわれ、アトピー性皮膚炎は一生付き合うものではなく簡単に治療可能なものになっていくのでしょうか?たのしみです。





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム


FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/10/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 自家製味噌の出来上がり
この前の記事 : 秋の酵素

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピー性皮膚炎の遺伝要因を解明

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 自家製味噌の出来上がり
この前の記事 : 秋の酵素
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。