自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

コーヒーを飲むと死亡率低下

   ↑  2012/10/17 (水)  カテゴリー: 健康関連ニュース
夫の書き込みです。

皆さんはコーヒーをどれくらいの頻度で飲まれるでしょうか?

毎日、それも4杯くらいという方から全く飲まないという方までいろいろだと思いますが・・・

なんとコーヒーには死亡率を低下させる効果があるらしいですね。

こうした記事を見つけました。
米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」はこのほど、「1日平均4-5杯のコーヒーを飲む人の死亡リスクが最も低く、1日1杯のみでも死亡率の低下を促す」とする記事を発表した。同研究は約40万人の高齢者を対象に14年間の調査を実施し、健康状態とコーヒーの関係をモニタリングした。調査期間中、普段コーヒーを飲まない人と比べ、コーヒーを飲む人の死亡リスクが低かった。

すごいですよね。しかも毎日一杯飲む人は死亡率が6%低下、2~3杯10%、4~5杯は12%となるそうです。面白いことに女性の場合はさらに効果があり5,13,16%とアップするそうです。

しかしコーヒーの効果はこれだけにとどまらず、前立腺がんにも効き目があると・・・
コーヒーをまったく飲まない男性に比べて、1日6杯以上のコーヒーを飲む男性のほうが、死に至る前立腺がんにかかるリスクは60%、前立腺がん自体が発現するリスクも20%低いことが、この研究で明らかになった。1日1~3杯のコーヒーでも、死に至る前立腺がんにかかるリスクは30%低かった。カフェイン含有の有無による効果の差はなかった。研究者たちは、コーヒーの成分が持つ抗酸化作用や抗炎症作用と、前立腺がんリスクの低下に関係があるのではないかと考えている。

さらに糖尿病の予防効果にも効き目があるという研究結果も。

コーヒーは胃によくないからあまり飲むな、といわれたこともありますが飲んだほうがよさそうですね。

これはもうカップで飲むレベルじゃなくジョッキで飲むレベルですね!

まっ、何事もほどほどでしょうけど。
2012/10/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 耳だれ
この前の記事 : 自家製味噌の出来上がり

Comment

コメントを投稿する 記事: コーヒーを飲むと死亡率低下

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 耳だれ
この前の記事 : 自家製味噌の出来上がり