自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

耳だれ

   ↑  2012/10/20 (土)  カテゴリー: コウケントー
何気なく耳かきをしたら、身に覚えが全くないが、かさぶたらしきものがあったので、ガリっととったら、茶色ではなく黄色系のかさぶたでした。

ん~なにかできものができたかな・・・湿疹系かな・・・なんて思い、次の日も耳かきしたらあったのでやはりとった。

2,3回とったがその後は何もなくて、よかった!治ったんだ~と思いすっかり忘れてた1週間後。

やや耳周辺が痛い。耳の中にできものができたときのような痛み。次の日にはなんと水っぽい汁がでてくる。

耳だれ?黄色いわけでもなく水のような感じ。次の日も結構水っぽいのが日中もじわ~とでてくるので耳鼻科へ

「どうしましたか?」

「なんか水がでてくるんです」

「いじりましたか?」

「いや・・・特に・・・」

痛いというのにぐいぐい耳をいじる先生。

「いたっ!」(もうちょっと優しくしてもらうためにもわざと声に出して言ってみたが、無駄だったらしい

なにやら血の塊らしきものが取れたかと思うと、イソジンをつけた長い綿棒をこれまたぐりぐりと塗ってくれ

「痛~い」

「なんか傷がありますね。耳かきでいじりませんでした?」

「あっ!そういえば一週間前にかさぶたらしきものをとりました」(やっとここで思い出したのです)

「まっ薬出しておきますよ」

またか~、すぐ病院って薬出すよね・・・しかも日本って抗生剤使用するのダントツっていうし・・・

なんかあるとすぐ抗生剤が出される。早く治るかもしれないけど、一応菌を殺しているわけで悪い菌だけでなくよい菌も殺してしまうので、免疫は落ちる、となると自己治癒力は下がる。

抗生剤をずっと使っていると耐性ができ効かなくなる。それで、また別の抗生剤を試すと、エンドレスだな。

だいたい傷なのに抗生剤使うほどのものなのかしら??

と一気にぐるぐる考えて

「あの・・・それは抗生剤ですか?」

「うん、そうだね」

「使わなかったら治りませんか?」

「・・・いや~治らないってことはないけど・・・」

と処方されたけど薬はもらわずに帰宅。


中耳炎ではなく外耳炎だからよかった。とりあえず傷に効くカレンデュラ



これは液体なので綿棒に浸し水でやや薄めて塗ったり、垂らしたりしました。

クリームのほうが効くかとも思いスパジリックビー・Cを綿棒につけ耳に塗りました。



それから子供が中耳炎のときにも薬を使わず光線療法できれいに治ったので

私も光線治療をしました。コウケントーカーボン3001番・4008番で、まず足の裏や膝をやり、免疫や体力

そして耳に痛みが消えるくらいまで長めにかけました。これを朝晩毎日。

すると、溜まっていた膿?かわかりませんが、どんどん腫れてきてジンジン耳は痛むし・・・でこんな経験は初めてでした。

腫れるので空気圧が耳から抜けないようで水が入ったような状態で聞こえずらいし、疲れるし大変でした。

でも、自分でもこの峠が超えたら治ると思えたので頑張って出し切るぞっと耐えました。

こうなるのが嫌ならちゃっちゃと抗生剤で治したほうがいいのでは・・・と思うかもしれません。

でも私としては、ここで抗生剤で抑えてもまた繰り返し症状がでたら同じですし、湿疹系ならなおさら汁を出し切らないと治らないので頑張りました。

しばらくすると腫れが引いていくのがわかり、だんだん痛みもおさまってきたのですが、どうしても圧が抜けないのでまた耳鼻科へ

先生、耳たぶ思いっきりひっぱるから痛い

「いたたたたた・・・」(痛さをアピールしたがやはり意味なし)

汁をすってもらい、イソジン綿棒先回よりグルグルやってくれたので超痛かったけど、この先生ベテランでいいんだけど優しくない・・・。

吸ってくれたらようやく耳がすっきり、聞こえるようになりました・・・

「なんかひどくなってるね」

「あ~・・・腫れました」

「いじった?」

「いじりはしません」

「ん~・・・ちょっと抗生剤が合わなかったかな。違う抗生剤を出しておきますから」

「・・・はい」


とまた、抗生剤はもらわず引き続きせっせと光線して、36基本キットのホメオパシーレメディーから耳の炎症によいとされるのをせっせととりました。

耳だれもとまりあとは傷のかさぶたが自然に治ってとれるといいな。

しばらくはまだ光線はしますが、無事に抗生剤に頼らず治ってよかった。

FC2スレッドテーマ : 健康 (ジャンル : 心と身体

2012/10/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 秋に吹き出物が増えるわけ
この前の記事 : コーヒーを飲むと死亡率低下

Comment

コメントを投稿する 記事: 耳だれ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 秋に吹き出物が増えるわけ
この前の記事 : コーヒーを飲むと死亡率低下
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。