自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

発酵バターを即買い

   ↑  2012/11/07 (水)  カテゴリー: 食事療法
我が家では食パンを食べる時にマーガリンを使いません。

なぜなら体に悪いからです。トランス脂肪酸の害を考えてですね。

最初は食べにくかったですよ。ジャムも好きではなかったので食パンどうやって食べればいいの??ってなりますね。

バターにしてみても、熱々でないと溶けにくし伸ばしにくいし面倒なんですよ。

結局具をのせたり、チーズのせたりで工夫することにしたわけです。

前置き長かったですが、最近は酵素とか発酵とかに敏感に反応してます。そうマイブームです。

それでよつ葉 パンにおいしい発酵バターを見たときは即買いました。

201210290822000.jpg

ただですね・・・発酵バターを食べたのは初めてではないのです。

実はお土産にホウライの発酵バターをいただいたことがあるんです。

そのときはまだマイブームでもなく、珍しいなと思いつつ普通に食べてしまったのですが、今思えばもっと味わえばよかった。

ホウライの発酵バターは普通のバターのように塊だったので切って使うので、面倒であまりパンには使わず(一度は試しましたが・・・)ほとんど料理に使ってしまったのですが、よつ葉の発酵バターはなんといってもパンに塗りやすいマーガリンと同じ容器に入っているからこれはいいかもと思ったんです。

バターと発酵バターの一番の違いは、まず色ですよね。

発酵バターは白っぽく、普通のバターは黄色っぽいです。

他の違いは、発酵バターは原料のクリームに乳酸菌を加え、乳酸発酵させてから作っているんです。

ヨーロッパなどでは、発酵バターが主流ですが、日本のバターの多くは非発酵バターです。

最近では発酵バターも増えてきて、クリームを乳酸発酵させて作る方法や、出来上がったバターに乳酸菌を加える方法などがあり、乳酸菌の種類により味や風味が異なります。

実際にパンに塗ってみてどうかといいますと、切らなくていいので手間はかかりませんが、やはりマーガリンと違って、塗りやすさからいえばバター特有の冷えていると伸びがよくないです。

味は、発酵バターは塩分が少なめの印象でマイルドな感じです。

この優しい感じと風味がよく、ただの食パンがちょっと贅沢に感じ、浸れます。

FC2スレッドテーマ : ♪おすすめ♪ (ジャンル : グルメ

2012/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 発酵バターを即買い

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。