自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

コウケントーで痔の治療~痔ろう~

   ↑  2013/01/05 (土)  カテゴリー: コウケントー
夫の書き込みです。

以前にもコウケントーで痔の治療という記事を書いたのですが、そのときは痔の調子もある程度よくなり「もういいだろ」ということでコウケントーの照射も辞めていました。(忙しいとかなり面倒です。)

でも痔が完全に治っていなかったのと年末の忙しさ、ストレスで状態が悪化してしまいました。

排便時には膿のような物が出て肛門周辺には鈍痛が・・寝る時も仰向けに寝るとおしりが痛い。

こりゃまずい・・・

うちの健康オタクに相談したら、痔の治療で有名な松島病院に行って来いという。仕事仲間や親戚もここでお世話になったことがある。

でも面倒だ、まだ行きたくない。本当に切羽詰るまではなんとか・・・

かたくなに拒否した結果もう少しだけ様子見になりました。その代わりコウケントーとホメオパシーと食事制限が課せられました。食事制限は痔に悪い、冷たいアルコール(ビール)は無し。過食気味なので腹八分目です。

そしてコウケントーが再びです。いつもの可視総合光線療法 遺伝と光線で調べてカーボンと照射位置を確認します。

それによると痔ろうの場合治療用カーボンは30025000

照射位置は両足裏、両膝、肩胛骨間部、左、右下腹、腰、各五分。ついで肛門近接部位を2号集光器で10分。安静、過食しないように治療ということです。

面倒なので両足裏、両膝、肛門近接部位だけにしました。

一日目は朝、昼絶食後コウケントーを照射しましたが・・・痛みがなくなりました。しかも夜中2,3回トイレに起きていたのが一度も目覚めることなく熟睡。さらにトイレに行くと毎回膿が出ていたのが回数が減り明らかに肛門の調子がいいのです。

作り話に聞こえるかもしれませんが事実です。しかも今日で三日目ですが明らかによくなっていっています。

しかしこの痔ろうや痔核の場合は完治するまでは数ヶ月かかるそうです。先回もこれで調子に乗って冷たいアルコールをグビグビ飲んで、過食して、コウケントーもやめてしまったので悪化しました。是非今回は完全に治したいと思っています。そして経過も報告できたらと思います。

もし痔に悩んでいてまだ余裕があるならコウケントーを試してみるのもいいかもしれません。知り合いがもっているなら借りてみるのも一つの手です。

でも注意してください。痔だと思ったら大腸癌だったというケースもありますし、あくまで民間療法です。きちんと光線療法を理解したうえでチャレンジしてみてください。参考書可視総合光線療法 遺伝と光線


2013/01/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 顔の乾燥対策
この前の記事 : 防腐剤無しのAPローション

Comment

コメントを投稿する 記事: コウケントーで痔の治療~痔ろう~

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 顔の乾燥対策
この前の記事 : 防腐剤無しのAPローション