自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

発芽玄米麹

   ↑  2013/01/06 (日)  カテゴリー: 食事療法
麹ブームがおこり、季節的にも甘酒がおいしく、我が家も手づくりしようかと麹を購入しました。

ただの麹ではありません。



これ・・・ 発芽玄米こうじ です。


スーパーではめったに・・・というかお目にかかったことがありません。

玄米麹とは珍しいのです。

しかも発芽玄米。

自分の頭の中では・・・

白米麹<玄米麹<発芽玄米麹 

というように、栄養価が高いと思ってます。

であるならば、絶対に発芽玄米麹を利用するしかない

早速ですが、炊飯ジャーを使って甘酒を作りました。

201301051134000.jpg

見にくいかもしれませんが、白い中に玄米っぽく茶色が混ざっています。

扱い方は、レシピをみたらそう変わらず普通に麹と同じように・・・とあったのでなんら変わりなく作りました。

が・・・・出来上がりは・・・「ん?あんまり・・・甘くない・・・」


その後、白米麹と玄米麹の違いを調べたら・・・



まず、白米麹は、玄米麹と比べて甘みが強いのが特徴

しかし玄米麹で甘酒にすると白米麹までの強い甘みはないが、玄米ならではの深いコクと香りが楽しめる。

玄米麹は醗酵の深みが強いのが特徴



つまり、甘酒や塩麹、味噌作りの初心者の方はクセが少なく、食べやすい味の白米麹がオススメ!


もしいつもと違った味噌、甘酒を作りたい場合は玄米麹を試してみるといいです。



ちょっと我が家ではまだ玄米麹早かったのかしら?初心者なのにいきなりトライしたから


そのままだけでは不評の甘酒だったので、豆乳でわり、ちょっとてんさいオリゴで甘みを足し飲んでみたら、思いのほかおいしくてよかったです。


意外かもしれませんが、甘酒はフルーツジュースやスムージーにいれると果物甘みが足りないっていうときでもすごーくおいしくなるんです。

我が家では甘酒入りのほうが人気があります。

FC2スレッドテーマ : 食と健康 (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2013/01/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 天然ワックスでお掃除
この前の記事 : 顔の乾燥対策

Comment

コメントを投稿する 記事: 発芽玄米麹

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 天然ワックスでお掃除
この前の記事 : 顔の乾燥対策