自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

ルイボスティーとアトピー

   ↑  2013/06/19 (水)  カテゴリー: アトピー性皮膚炎
最近家族の健康のためにOSK 有機ルイボスティーを飲んでいます。



ルイボスティーの効能は本当に沢山ある優れものです。

ざっと簡単にあげますと・・・

美容においては、しわ、しみ、そばかす、老化防止
さらに不妊やアレルギー、便秘、体臭、二日酔いにも効果があります。



でもここではアトピーとの関連でちょっと詳しく・・・



アレルギーの対処としては

・免疫のバランス調整
・腸内環境を整える
・酵素の補給
・抗酸化物質による活性酸素の除去
・食生活の改善

が大切ですが、ルイボスティーに含まれる抗酸化物質・ミネラルを摂取することによりこれらを補うことができます。

鉄分、亜鉛、マンガン、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが、バランス良くたっぷりと含まれています。
体の新陳代謝に不可欠な鉄分、カリウム、銅。
健康的な肌を作る亜鉛。
健全な神経システムに必要であるマグネシウム。
強い歯と骨を作るのに毎日必要なカルシウム、マンガンも含まれています。

ルイボスティーの重要な効能として、脂肪の酸化を抑える作用(=抗酸化作用)と、活性酸素を取り除く(=活性酸素除去作用)があります。

さらに、飲むだけでなく「ルイボス風呂」(ティーパックを浴槽に浮かべる)への入浴もアトピーや皮膚疾患には効果があるそうです。

そして、注意点はルイボスティーにも日本茶のように等級があるのです。

ルイボスティーの茶葉は湿気に弱い為、湿度の高い日本で長期間(4~5年間)貯蔵すると質が悪くなり、最も大切な抗酸化作用、 活性酸素除去作用が低下してしまいます。

古いルイボスティーだとお茶の色は薄くしか出ません。つまり含まれる成分が少なくなったことを意味します。

ルイボスティー茶葉の新しさは、ティーパックに詰めた年月ではなく、輸入年月で決まるということです。

といってもそこまでわかりませんよね。

ですから有機栽培、オーガニック、最高等級のルイボスティーを選びが重要です。

そうでないとせっかくの効能が台無しです。

もう一つのポイントは、いいルイボスティーは味にくせがなくおいしいです。普通のは味にくせがあります。


我が家は麦茶・緑茶かわりにこれを毎日飲んでます。

2013/06/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ルイボスティーとアトピー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback