自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピーと漢方薬

   ↑  2013/08/08 (木)  カテゴリー: あとぴナビ
アトピーを漢方薬で治すのはどうか・・・

きっとアトピーの人なら考えたことがあると思います。

最初のほうに行った病院では、漢方薬で体質改善する方法もあるが、

長期かかるのでお勧めしていなかった。

さらには、体験談で、漢方薬だからステロイドではないので安心だと思って使用していたのが、

実際はステロイドも含む ものだったという、残念なことも聞いたことがあった。



漢方薬というとどうイメージがありますか?

「副作用が少ない」とか「自然のものだから安心」とか・・・



今月のあとぴナビは4人の医師に聞くアトピー性皮膚炎ステロイド治療の真実というテーマ

その中の一人の医師が漢方薬について詳しく述べている。

とても興味深かった。



はっきりと、漢方薬とはいえである以上、必ず副作用があるということ



そして、漢方薬を処方することは大変難しく、日本で正しく処方できる人は少ないそうです。



個々の人の体質・症状・・・つまり患者の生まれてから今までの病歴ほもちろん

食生活などの生活暦、住んでいた場所、家族暦を確認しなければ出来ないといわれており

大変複雑なものだそうです。

現にそうやって処方されているでしょうか?

うーん、そうやって病院で漢方を処方されたことはない・・・です。私は・・・




漢方薬は副作用が弱く出る傾向があります。


だからといって弱いほうが害が少ないかというとそうとも言い切れないのです。



ステロイド軟膏を多く使って漢方薬を使用してない人が薬をやめた時、

強い離脱症状があるが、短期間で改善することがあります。

しかし、ステロイド軟膏を少ししか使っていなくても漢方薬を多く使った人は、

ステロイドをやめたとき、弱い離脱症状だが、改善に長期間要することがあります。


そうなると漢方薬で治すのもよく考慮した上で判断が必要だなと考えさせられました。



ほかにも今月は自らアトピーになり克服した医師の体験談ものっています。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2013/08/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: アトピーと漢方薬

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。