自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 (カテゴリー: あとぴナビ

← 前のページ  total 5 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

界面活性剤なしの洗浄

   ↑  2012/12/13 (木)  カテゴリー: あとぴナビ
今月のあとぴナビは界面活性剤についてです。

もちろんご存知のようにアトピーの悪化要因になりうるものです。

よく聞くのは、「界面活性剤はよくないから石鹸にしている」ということです。

我が家ももちろん石鹸系のもの多いです。

でも石鹸も界面活性剤なんです

ではなぜ?石鹸に?というと、石油などを原料とした合成ものよりは、石鹸に使われる天然のほうが安全だからです。

ですから「合成界面活性剤がよくないから石鹸にしている」といったほうが正確ですね。

ただ、天然だからアトピーにとって肌に優しいのかというと、やはり界面性作用により皮脂も取り去ってしまうという弱点があります。

そうなると皮膚の乾燥やバリア機能低下につながりますので注意しなければなりません。

なかなか界面活性作用のない洗浄なんてなかったのですが、この度新しく出たのがこちら

APゼロ・ウォッシュ


頭から顔、全身洗えるシャンプー&ソープで、余分な皮脂をとらないのに洗浄力が高いという優れものです。

約1ヶ月使いましたが、我が子の肌の調子も荒れすぎず助かっています。

私も使っていますが、本当に楽。体なんかジェルを塗るような感覚で洗い流しはすっきりしてるんです。

ただ、髪が多いのできちんと洗えてるのか??って感じることもあります。

でも子供や赤ちゃんは絶対お勧めですし、髪も体があんなにすっきりしているので自分が思っている以上に洗えていると思います。

泡たっぷりや香料に慣れている人は、泡がないとどうしても洗えてないような気がするものです。

体に限らず、皿洗いや風呂掃除など、泡があるとしっかり洗ったなって確認できるし、洗った感があるのですが、泡がない途端物足りなくて洗えてるのか??ってさらに洗剤足してみたり・・・

でもそれはいかに合成に慣れてしまっているかなんです。天然に慣れれば、本来泡がなくてもきれいになっていますし、物足りなさがなくなってきます。より自然に近づくといったほうがいいのでしょうか。

本当に安心して使える製品を探すのは大変ですが、ここはアトピーにも安心で、信頼しています。

更なる使いやすい、安心安全な製品がでるので本当にいつも驚きます。

FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/12/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ステロイドとプロトピックの問題

   ↑  2012/09/14 (金)  カテゴリー: あとぴナビ
無料誌あとぴナビの9&10月号は医学論文からアトピーの最新研究でわかったステロイド剤とプロトピックの身体にもたらす深刻な問題が特集されています。

初めて私も知りましたが、「ランゲルハンス細胞」という異物から体を守る細胞があります。

体の表皮に存在しているのですが、ステロイド剤を1日2回を5日間使用すると、なんとこの細胞の半分が死滅してしまうのです。

それだけではなく、T細胞(免疫細胞)も減らし皮膚の免疫力がますます下がってしまうそうです。

わずか5日で減ってしますのに、再生するのは容易ではないのです。なかなか再生しません。


プロトピックのほうも問題があります。7年間常用した子供が悪性リンパ腫になったのです。

毎日ではなく週に3,4日使ったのにです。ですから長期使用には慎重な判断が必要とされています。

論文に裏付けられているので確かなのですし、読んでいても医学的ですので難しいのですが、勉強になりました。

他にもステロイド剤の注意点・9月のスキンケアのポイントなど載っています。

今月のキャンペーンは私も愛用しているAPローションです。

秋はこれから思ったより乾燥したりしますので、これを顔に塗って保湿しています。美容液のようでお勧め一押しです。



FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/09/14 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ステロイドの注意点

   ↑  2012/08/19 (日)  カテゴリー: あとぴナビ
あとぴナビの今月号ではステロイドの注意点が掲載されています。

病院で行なうアトピー治療は、基本的に日本皮膚科学会が作成した「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」に沿って行なわれています。

となると、アトピー治療はどこの病院も似たり寄ったりのはずです。

治療の目標は、アトピーを「治す」のではなく、アトピーの「症状を治す」ことです。

しかし、誰もが症状だけではなく、根本的に治したいと思うはずです。

もちろん、ステロイドで治ったという方もおられるでしょう。

ただ、それは症状が現れていない状態で、再発する可能性が全くないわけではありません。

病院は薬物により症状をコントロールしますが、あとぴナビは生活の中でコントロールしていきます。

薬物によるコントロールが問題なのは、副作用というリスクがあるからです。

ガイドラインには安全性が科学的に立証されているとありますが、副作用に悩み安全性を疑う人も多いです。

しかし、安全に使えた人もいます。

この違いはどこにあるのか次号で載せられるので楽しみです。

興味があるかたは無料雑誌ですので、あとぴナビの会員になると届けてもらえます。



FC2スレッドテーマ : アトピー性皮膚炎 (ジャンル : 心と身体

2012/08/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎の痒みに負けずにしっかり眠る

   ↑  2012/04/04 (水)  カテゴリー: あとぴナビ
夫の書き込みです。

あとぴナビ4&5月号がきました。今回はやはりこの時期毎年恒例の「春にアトピー性皮膚炎を悪化させない3つのポイント」です。どんな対策ができるのか、実際的なアドバイスが書かれていますので参考になると思います。

ところで、今回のあとぴナビにとても参考になった別の記事がありましたので紹介したいと思います。

それはかゆみで眠れない時に、しっかり眠るためのポイントです。

1:ダニやアレルゲン除去
  なんといってもこれは皆さんもご存知のように、布団に掃除機をかけることです。ただ布団を干すより、掃除機をかけたほうが圧倒的にダニは取れるようですからね。さらにこれは花粉の除去にもなりますのでこの時期はさらに重要です。

2:生活リズムを整える
  朝日を浴びて体内時計を合わせ、昼は適度に活動し、夜は疲れて眠る。この昔ながらのきちんとした生活リズムが整えば、ホルモンバランスもよくなりかゆみも減るようです。これは本当ですよね、健康な人でも夜更かししたり生活リズムが崩れると吹き出物ができたり、便秘になったりと大変です。きちんとした生活習慣を心がけたいものです。

3:通気性のよい衣類・寝具を選ぶ
  蒸れるとかゆくなります、通気性のよいものが大切です。うちでは通気性のよいガーゼのパジャマを使っていた時期もありました。

4:体が痛くない布団を選ぶ
  ここまで娘も酷くないので分からないのですが、アトピー性皮膚炎の炎症が酷いと横になっただけで痛いことがあるようです。それで体にかかる圧力を分散できるマットがいいみたいです。

ここまで4つのポイントを見てきましたが、2つ目以外の共通点に気付いたでしょうか?

それはアトピー性皮膚炎の痒みに負けずにしっかり眠るために、『理想的な寝具』を選ぶことです。
そしてこの記事で紹介されていたのがこちらE-CORE マットレス 大人用・シングルです。


特徴としてはまず「丸洗いOK」です。しかも30分で乾く優れもの。1つ目をクリア
次に「蒸れにくい」30分で乾くくらいなので通気性は抜群。3つ目をクリア
そして「体の重みを分散する」4つ目をクリア

とてもよさそうで『かゆみに負けずに眠れそうです』。実際に使ってみた方の体験談も見ると凄くよさそうなんですが、ちょっと気軽に買える値段でもありません。でも今回は4月30日までですが10%OFFなので少し安くなっています。E-CORE マットレス
気になる方はあとぴナビでご覧になってみてください。






アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

お勧めアイテム

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/04/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー性皮膚炎のアドバイス情報サイト

   ↑  2012/03/07 (水)  カテゴリー: あとぴナビ
夫の書き込みです。

あんな時どうすればいいんだろう? こんな時はみんなどうしてるんだろう?

そんな疑問を持つことありますよね。

この状況を、自分の子供がアトピー性皮膚炎で苦しんでいる状況に置き換えてみてください。

子供がかゆがってぐずる、どうしたらいいんだろう? おしりに赤みがかったアトピーが出てきた、みんなどういうふうにしてあげてるんだろう?

こんな時どうしますか?

いろいろ調べると思いますが、その中でも他の人の体験談は非常に参考になると思います。

その中でも最近見つけたアトピー性皮膚炎のアドバイスサイトは、参考になるのではないでしょうか。



このサイト、アトピーの子供を持つ先輩ママたちのアトピーに関するアドバイスや体験談が、いろいろなジャンルで載せられています。

ジャンルは 病院や治療 食事・食べ物 入浴 お出かけ お掃除 オヤスミ 洗濯 衣類 です。

一つ一つが身近でありがちな場面の情報なのですごく参考になります。

いつもお勧めの会員無料!あとぴナビ!は科学的根拠に基づいた大変勉強になる冊子で、いつも参考にしていますが、こちらのアトピちゃんママの知恵袋
は体験談なのでどちらかというと情報が身近です。


アトピちゃんママの知恵袋は、メールアドレスだけで無料の会員になることができ、会員になると知恵袋を閲覧できたり、アトピー治療関連最新情報のメルマガも送られて来ます。

ただ、この情報は体験談なので、万人に必ず効果があるわけではありません。それで情報を見極めることも大切だと思います。

是非子供のアトピーでお悩みのお母さんはこちらへ
登録してみてください。





アトピー性皮膚炎に有益な無料情報誌会員無料!あとぴナビ!はこちらから。

さらに無料口コミ交換サイトアトピー治療!先輩ママの口コミ集はこちらから。

2012/03/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。