自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 酵素

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

発酵なしの酵素ジュースとレシピ

   ↑  2011/12/04 (日)  カテゴリー: 酵素
生協もついに青汁を販売しだしたんですね。

201112040811000.jpg

青汁でぜひ試したかったドリンクがあったんですよ

発酵なしの即効版 酵素ジュース

なんたって魔法のアンチエイジング の特集で載っていたレシピ

若々しい健康な細胞を作る効果があるようでして・・・

材料は、青汁100ml・キウイ1個・豆乳50ml・はちみつ大さじ1

実は、青汁なしでやったらお世辞にもおいしいといえないものができてしまい

ちゃんとレシピどおりしようかと思いました。←テキトーに作るのこの人大好きです(夫の書き込み)

そして、大変便利で愛用のバーミックスで、一気にまぜます。

201112040817000.jpg

できたのがこちら

201112040819000.jpg

どうかな?どうかな?おそるおそる飲みました。

     いける

おいしい全然青汁くさくないし、豆乳の独特な味もない。

これなら毎日でも続けられるほどのおいしさです。

だいたい自分で作ったフレッシュ酵素ジュースであんまりヒットしたことないので嬉しい。

子供にも飲ませたら、気に入ってくれてもっと欲しいといわれ、ごくごく飲んでました。

子供は若いんだから・・・・あたしに飲ませてよ・・・。

いやいやしかしこのフレッシュ酵素ジュースかなりおいしいです、あのキウイの種のプツプツ感がまた凄くおいしい!

朝ごはんにこの一杯はお勧めです。

FC2スレッドテーマ : 美容・健康・アンチエイジング (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011/12/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

酵素風呂

   ↑  2011/10/13 (木)  カテゴリー: 酵素
秋の酵素を作ったあとにでたもの

201110091541000.jpg

本当にフヌケ状態、しなしなになってます。

きっとたっぷりエキスをだしてくれたのだろう

でもごっそり、こんなでがらしをポイッと捨てるのはもったいないのでもちろん、この残りをお風呂にいれます。残りのかす?は全部冷蔵庫でとりあえず保存しました。

一番いいのは、破れたストッキングなどに入れるのがいいですが、そんなに破れませんからね~。

その時は仕方なく水きりネットでしました。

出がらしだなんて甘く見てはいけません。

お風呂にいれると、しっかりにごり湯になるくらいになります。

一週間以上は入ったでしょうか・・・子供の荒れていた肌が一気に噴出しまして、その後だんだんきれいになってきました。

しかも濁ってるから汚い感じがしますが、残り湯は洗濯にも使えます。

酵素パワーってよく洗濯洗剤でききますが、まさに酵素ですから、汚れ落ちもいいです。

臭いもうつりませんし、安心して使えました。

酵素風呂は全身で吸収できるからいいそうです。それに温まるんですよ。

ですから血行もよくなる。

ちょっと今、目をつけているものがあるんですね~。

酵素風呂のもとみたいな商品・・・いつかはトライする予定です。

FC2スレッドテーマ : 美容と健康 (ジャンル : 心と身体

2011/10/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

秋の酵素作りました★

   ↑  2011/09/24 (土)  カテゴリー: 酵素
第一弾の酵素作りしました。

なぜ?第一段階というと材料が大量に一度にそろわないので、ちょびちょびつくり最後に混ぜてもよいとあったのでそれでやってみようと思ったわけです。

まず材料を洗う(農薬を落とす)

201109140831000.jpg

そして、材料を切ります。
ついでに量りながら・・・

201109140937000.jpg

そして、砂糖と交互に入れ

201109140938000.jpg

今回は3キロ分です。

入れた材料は、かぼちゃ・さつまいも・りんご・人参・黒豆・小豆・大根・しめじ・エリンギ・みかん・かぼす・里芋・ぶどう・らっかせい・トマト・とうもろこし・しょうが・雑穀複数


砂糖が溶けると・・・

201109141906001.jpg

こんな感じに浮いてます。

そして発酵し濾しました。

201109210914000.jpg

ちょっと泡でみにくいですが・・・

最後に前回ご紹介した
201109131454000.jpg
海の精をいれました。

海の精はさらっとしていて、想像していたのとちょっと違いました。
いたって普通の液体にみえる・・・

さて肝心なお味ですが・・・・

初挑戦なのにおいしくできました

上出来上出来何の臭みもなく、さわやかでほんのり甘いとても飲みやすい秋の酵素に仕上がりました。

これで、夏の疲れがでたり、季節の変わり目で体調崩さないよう整えるぞ~

次は第二弾は今回入らなかったものをなるべく入れるようにしてまた3キロ作ろうかな・・・

FC2スレッドテーマ : 心身ともに美しく健康に (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011/09/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

手作り酵素の元「海の精」~便秘解消で効果が違う!

   ↑  2011/09/13 (火)  カテゴリー: 酵素
最近酵素を手づくりしてる方が多いようです。

あたくしも酵素作りを初めようと思って酵素作りで大切なある物を準備いたしました。

そう、手作りの酵素の元である海の精です。

201109131453000.jpg

中身は・・・

201109131454000.jpg

そろそろ秋の酵素つくりに初挑戦しようかと準備をしてるんです。

夏場はすっかり梅酵素にお世話になり、美容健康ともにいいと実感。

なんといっても酵素を飲んでいると若いというのがいいですよね。

この海の精はネットショッピングなどでは買えないという、貴重なもの。


手作り酵素をすぐに作れない人は「海の精」をそのまま飲むのがお勧めだそうです。

こちらは海・・とあるように主成分は昆布で、海水中のミネラルやらアミノ酸が豊富です。

これを手作り酵素に混ぜることにより、陸のものと海のものをバランスよく採ることができ、酵素の効果が


実は今年の梅酵素は海の精が入ってないバージョンだったのです。

しかし、昨年もらった母の梅酵素にはこの海の精が入ってまして、効果の違いを実感いたしました。

腸の調子が海の精が入っていたほうが断然よかったです。

普段から便秘気味のあたくしですが・・・

毎日快便。しかもいわゆる健康的ながでるのです。

健康的なとは・・・バナナのような太さの長いもの。

しかも、もっと欲をいえば、水に浮くんです。本来の健康的な

なかなか浮くってないんですよね

それが見事に飲んでいたらなったのです。海の精入りの酵素では・・・

ですから、秋の酵素にはしっかりいれて健康増進期待したいです。

FC2スレッドテーマ : 心身ともに美しく健康に (ジャンル : ヘルス・ダイエット

2011/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

酵素が含まれている食品を食べて体の内側から綺麗になる

   ↑  2011/07/13 (水)  カテゴリー: 酵素
酵素作りに成功し、毎日酵素を飲んで調子がいい

酵素をいろいろ調べて、やはり食生活も気をつけなくてはいけない。

酵素は50-60℃の熱で壊れてしまう。

となると、酵素は生の食品にあるので、熱を加えていない「生の食物」が大事

でも、だいたい料理すると・・・焼く・煮る・炒める・揚げる・蒸す・電子レンジなど使いますよね。

ほとんどだめってこと

昨日の食事なんでしたか?生のものありましたか?

つまり、酵素の含まれている食品とは・・・・

・熱を加えてない、加工していない生の食べ物・・・果物・野菜とか

 すり下ろした方が酵素はよく働くそう。なるほど、よく風邪をひくと大根おろしを使いますね 昔からの知恵が反映されているのね。


・発酵食品・・・納豆・味噌・醤油・キムチ・塩辛・漬物など

 発酵させると酵素が多くなるそうです。

さらには、刺身なんか生です。生卵・海草・甘酒なんかもGOODです。

そう考えて、我が家は必ず生野菜をあるいは自家製ぬか漬けを必ず食卓に出すようにしてます。


酵素の力にすっかり魅了されてしまったわたし

秋の酵素作りにもトライしようともくろみ中。


でも酵素作りも酵素のよさがわからないとそう簡単に作ってみようという気にはならないのが現実。

酵素って買うと高いんですよね。だから続けたい人は手作りがお勧めですが、忙しい人には

酵素八十八選
なんか試してみる価値あり。

下手なダイエットして、栄養不足、リバウンドするなら、酵素ダイエットなんかお勧め

私は、朝、酵素とフルーツのみで超調子がいいです。

体の内側からきれいになる感じですかね。かっこよくいうと

FC2スレッドテーマ : 健康で元気に暮らすために (ジャンル : 心と身体

2011/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |