自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 健康関連ニュース

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

輸入食品から基準値超えの農薬などを検出

   ↑  2012/05/19 (土)  カテゴリー: 健康関連ニュース
神奈川発コミュニティーサイト カナコロからのニュース

横浜市保健所は18日、市内の輸入業者「イチバン貿易」(中区本牧原)が輸入した食品「あげまき貝」と「冷蔵むき身ウシガエル」から国の基準値を超える農薬などが検出されたと発表した。

何でも、あげまき貝からはプロメトリンが0・05ppm基準値超え。冷蔵むき身ウシガエルからは含まれてはいけない合成抗菌剤が検出されたようです。(当然皮膚疾患などの副作用あり)

冷蔵むき身ウシガエルは食べる人いるのかな?などと思ったが鶏肉のようでおいしく、ネットでは腰から下のものが確かに売られていました。(食べるんだ・・・)

あげまき貝のほうはバター焼きだの塩焼きだので食べるそうで、ネットで天然物などが売られていますね。安心です。

しかし輸入物、中国産はこの手の話題が本当に多い。それでうちでは中国産は絶対に購入しないようにしている。値段は国産と比べると圧倒的に安いのですが・・・でも子供たちの健康にかえられませんからね。

でも最近では国産も注意が必要になりつつある。横浜でも干ししいたけや牛肉から基準値超えのセシウムが検出され、それがすでに販売されたり、他の食材だが給食に使用された、というニュースも聞く。

さらに東京湾の海底土の放射性セシウムが去年より1.5~13倍高くなっているらしい・・・拡散されるはずじゃ・・・逆に増えてるし。しかも汚染のピークは2年2ヵ月後で10年はつづくらしい・・ウソだったんだ。海藻類、魚、貝類食べても平気なんだろうか?

化学物質まみれの食品か、放射能汚染された食べ物か、という究極の選択みたいにならなければよいのだが。

健康に良い物というより、命に危険ではないものを選ばなければいけない時代が来るかも知れません。

毎日「安全なものを食べている」つもりですが、もう少し意識しなくてはいけないなと考えさせるニュースでした。


FC2スレッドテーマ : 実用・役に立つ話 (ジャンル : 趣味・実用

2012/05/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アトピー喘息の緩和に

   ↑  2012/05/13 (日)  カテゴリー: 健康関連ニュース
医療ニュースから

まずこちらのリンクをご覧ください。

なんでも温度調節付きの空気循環機器(TLA)を使用することにより喘息のアレルギー反応を回避できるようです。

喘息は睡眠中に空気中のアレルゲンを吸い込むことによって生じますので、吸い込まないようにマスクをして眠れば喘息の緩和になるのかと思っておりましたらそれは全然違うようです。

ただでさえ呼吸が苦しいのに、マスクをしたらさらに苦しくて眠れない、マスクをすればいいのになんていうのは喘息の苦しみを知らない人のセリフだと怒られてしまいました。どうもすみません。

しかしこの装置はそのような心配もなく、効果的に喘息の緩和に寄与するようです。

気になる装置ですがまだ私用のために購入はできないようです。

装置自体はProtexo で検索してみてください。YOUTUBEでも動画が出てきます。

小型でお手ごろな値段のものが市販されるといいですね。

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/05/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ゆずの種子のオイルにアトピーのかゆみを抑える効果

   ↑  2012/05/12 (土)  カテゴリー: 健康関連ニュース
日本経済新聞のニュースから。

高知大学医学部と馬路村農業協同組合は10日、ユズの種子オイルがアトピー性皮膚炎に効果があるとする共同研究を発表しました。ユズ種子オイルをアトピー性皮膚炎のマウスに塗布したところ、かゆみの原因となるヒスタミン量が抑制された。というものです。

この中ではマウスの皮膚の症状で比べたところ、精製したユズ種子オイルはオリーブオイルよりも効果があったということ。さらにヒスタミン量(かゆみの原因)は、精製したユズ種子オイルを塗布したマウスのヒスタミン量は、オリーブオイルを塗布したマウスの約5分の1だったそうです。

ユズの種子のエキスは美肌に良いとされ化粧品coyori オリエンタルディープオイル柚子種子オイルと馬油のクリーム まゆ 20gなどにも使用されていますが、アトピーのかゆみだけでなく、アトピーそのものにも効果があるようですね。しかも皮膚炎に良いとされているオリーブオイルよりもよりも効果があるとは、凄い。

そういえばうちでも、肌に良いからとゆずをお風呂に入れて入っていましたが。種にもこんな効果があるとは、香りも良くてアロマテラピー的な要素もあり捨てるところがないですね。

ただ
溝渕教授は「ユズ種子オイルがアトピー性皮膚炎の症状に効果があるのは認められるが、具体的にどの成分が効いているのかの解明はこれからになる」と説明している。

となっていますので、どの成分に効果があるかわかればその成分だけを抽出して、より効果的より体に優しいアトピー性皮膚炎用薬ができるのではないでしょうか。

ステロイドやプロトピック軟膏を使うことに疑問を感じている方も多いので、これは朗報ですね。

早く開発されることが楽しみな記事でした。

FC2スレッドテーマ : アレルギー・アトピー (ジャンル : 育児

2012/05/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ストレス対策に・ヒートショックプロテインHSP70

   ↑  2012/03/30 (金)  カテゴリー: 健康関連ニュース
夫の書き込みです。

毎日遅くまで働いているお父さん、子育て中のお母さん、学校行ってる子供たち、みんな毎日ストレスを感じてますよね?

どんな対処をしてますか?

温泉行ったり、好きなことしたり、おいしいもの食べたり・・・いろいろですよね。

ところで今回の主役はヒートショックプロテインHSP70という物質です。

私始めて知りました。どんな物質かといいますと、ヒートショックプロテインとは、細胞が熱などのストレスにさらされた際に発現して細胞を保護するタンパク質の一群で、ストレスタンパク質とも呼ばれるもので温泉浴などによって誘導されるようです。

そして今回、株式会社アミノアップ化学の研究によって、アスパラガスなどの植物抽出エキスに活性があることが発見されたのです。そしてこのアスパラガス抽出エキスを動物に飲ませたところ、血液中のストレスマーカーなどの改善が認められたことから、抗ストレス作用のある素材の開発が期待されているようです。

要はHSP70はストレスにさらされた際に細胞を保護する物質で、アスパラガスの抽出エキスはHSP70を誘導するのです。

まだ動物実験ですがヒト臨床試験も行われるようです。

楽しみですね、「あーストレス感じるな」という時にタブレット型の錠剤でものんで細胞を守り病気知らず、あるいはストレス解消です。

ストレス社会に対応できる健康食品素材として2012年度中に上市するとしている。とありますので今年中には製品が出来上がるのでしょうね。どんなものが出来上がるのでしょうか。
2012/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スギ花粉症の症状緩和に「フェカリス菌」入り乳性飲料

   ↑  2012/03/27 (火)  カテゴリー: 健康関連ニュース
夫の書き込みです。

知っている方はもうご存知のニュースですが、スギ花粉症の方には朗報です。 

引用

伊藤園の中央研究所はこのほど、乳酸菌の1種「Enterococcus faecalis(エンテロコッカス フェカリス:以下、フェカリス菌)」を含んだ乳性飲料に、スギ花粉に対する症状緩和効果があることを確認したと発表した。

同研究所は、2011年10月~12月の期間に、NPO日本健康増進支援機構の花粉曝露試験施設(和歌山・有田川町)にて試験を実施。スギ花粉症患者20名に、フェカリス菌が入った乳性飲料(1本200mlあたりフェカリス菌1,000億個含有)を、毎日1本、2カ月間飲用してもらい、飲用前・飲用後の曝露室内でのスギ花粉に対する自覚症状、および曝露試験後5日間の自覚症状について、「鼻かみ回数」「眼のかゆみ」などの項目で評価した。

その結果、曝露室内で3時間経過した時点における「鼻かみ回数」の平均値は、飲用前が2.7回だったのに対し、飲用後は1.8回に減少。「眼のかゆみ」は飲用後に0.66ポイント、「鼻づまり」は飲用後に1.15ポイント低下した。さらに「流涙」についても改善する傾向が認められた。

曝露試験後5日間の症状では、「日常生活の支障度」「眼のかゆみ」「流涙」「眠気」について有意な差が確認されたほか、「くしゃみ回数」「鼻づまり」の症状が改善する傾向が認められたという。

なになに、スギ花粉症の症状緩和に「フェカリス菌」がいいんですね。すごいなーと思ったが・・・「フェカリス菌」入り乳性飲料って何ですか?

調べてみましたら誰もが知ってるこれでしたヨーグルト約10個分・1000億個の乳酸菌で作った乳酸菌入り飲料乳酸菌ヨーグルトで有名なチチヤスとの共同開発の、その名も「朝のYOO」です。

これを飲むだけでスギ花粉症の症状緩和が期待できるのはいいですね。しかもこれ飲むヨーグルトタイプですからおいしくいただけます。子供も大喜びですね。実際子供に飲ませたところ、とてもおいしかったらしく「うーんいい!これは効く」などと一本目で言っていました。(本当かなー?)とにかく薬に頼りたくない、体に優しい仕方で、という方にはお勧めです。送料別ですが125mlで最安値はこちら【チチヤス】と【伊藤園】の共同開発!糖分・脂肪分控えめで気軽に飲める紙パック!

でもあくまで「症状の緩和」です「完治」ではないのもお忘れなく。

2012/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。