自称健康マニアのつぶやき ~アトピー体質改善~ 健康オタクの母親の元を巣立った途端、アトピーを発症。その後健康に目覚めアトピーを克服。子供アトピーにも対応し日々健康関連の研究は続いている。 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

← 前のページ  total 87 pages  次のページ →  

スーパーフードのチアシード

   ↑  2015/04/10 (金)  カテゴリー: 食事療法
今注目の話題のスーパーフード!チアシードをてにいれました。

何がすごいって

オメガ3が手軽に取れて、10倍にも膨らむので満腹感もあり

食物繊維もたっっぷりなのでダイエットにも最適。

水につけると不思議なことにジェル状になるのが特徴

小さな小さな粒です。ゴマより小さい。
201504101612000.jpg

少しの量を水をいれて冷蔵庫におくと翌日にはトロンとした液体になってます。

味は無味・・・我が家はフレッシュジュースにいれたりします。

キウイの粒々感覚です。

この前はヨーグルトにもいれてみました。
201503150827000.jpg

この黒い粒々がチアシード

もう一つの黄色っぽいのが同じくスーパーフード!ピーポーレン

これ食べると花粉症が軽くなりますし、実際父親がこれで花粉症治しました。

それに体力が維持できるんですよね。個人的な感想ですが。

疲れ知らずというか、頑張りたい時は多めにとってます。

どちらも名前のとおりスーパーフードといわれるくらいですので

とても優れた栄養分が含まれ、

アレルギー体質の改善や生活習慣病の予防なども期待できる健康食品です。

2015/04/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

胃腸炎に効くお勧め民間療法

   ↑  2015/02/20 (金)  カテゴリー: 民間療法
一ヶ月胃腸炎で苦しんだことは先日書きましたが・・・

細菌検査の結果も陰性で、やはり「胃腸炎」でしたねって。

まず回復の兆し、食べても胃痛がしなくなる。

これです。一日一回も痛くない。

こうなると少しずつ回復してきてるのですが、まだお腹の方はゆるいのです。

あとちょっとなので、なるべく胃に負担をかけずに過ごして欲しいです。

この胃腸炎の期間に引っ張り出して読んだ本は

おばあちゃんの手当て食―自然の力で癒す食の処方箋




そして胃腸にいいものとして梅肉エキス




お勧めされていて、こちらを購入しお湯に溶かし、家にあった黒砂糖もいれ飲んでました。


抗菌作用や解毒作用がありますので腹痛や腸疾患とか食中毒にも強力な酸で有効

肝臓機能も強化しますので二日酔い、疲れなどにも重宝します。

口コミもなかなかの高評価でして、昔ながらの知恵だなって思いました。

家においておくといざという時助かります。
2015/02/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

えのき氷の効果すごい!

   ↑  2015/02/11 (水)  カテゴリー: 食事療法
母親から教えてもらった情報であります。

友人のご主人(60代)が前立腺の数値が平均値より高く、定期的に検査していたそうです。

男性は前立腺に毒素が溜まりやすいことを考えて、2つのことをしたそうです。

1つは毎朝ご主人はパンが大好きでパン食だったけど、パンも添加物がはいってるので、

朝は、じゃがいもとかサツマイモにしたそうです。

もう1つは、えのき氷 です。

自分で手づくりするのもいたって簡単ですが、1時間煮込むので市販品利用するのもいいかも。

・えのき 300g
・水   400cc

えのきは洗わないで、細かく刻む。

水を加え、ミキサーなどでどろどろにする。

それを1時間煮込み、冷まして凍らす。

201502101214000.jpg

これを毎日とったそうです。だいたい一人2個くらい。

そしたら、ぐんぐん数値が下がり、1年たち、この前の検査で数値が0になったそうです!

やったことといえば、思いあたるのはこの2つっていってたわよって。

すごーい!!!

これはやるしかない。

味噌汁やスープにいれてもいいおだしになっておいしい。

他のレシピが気になるならえのき氷&えのきレシピを参考にできます。

この煮込むことと凍らす工程が大事なので、必ずしてください。

便秘や糖尿病、美容、ダイエットにも効果があるようです。

でも実際の経験きくとすごいなって思って、やってます。
2015/02/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウイルス性胃腸炎

   ↑  2015/02/10 (火)  カテゴリー: 病気の対処
いやー、参りました。

長かった・・・・本当に・・・回復するのに約1ヶ月もかかった・・・

ウイルス性胃腸炎との診断。

経験上、ノロウイルスではないです。

もともと胃腸が疲れ気味のところに、おそらく貝か刺身でなったのではないかと思われます。

先生に「貝か刺身食べましたか?」ときかれました。

週に何回か食べてたのでどれかはわかりませんが、貝があやしいかな・・・つぶ貝

家族みんな食べたけど、弱ってた自分だけ・・・

最初は無痛の下痢。一日一回。でも滝のように出る感じ。(汚くてすいません)

急にトイレに行きたくなり、行きたくなったら即行トイレ行かないと間に合わない感じ。

そういうのが4日あって・・・次の週は痛い下痢。

しかし、熱もでませんでしたし、吐き気もない。食欲はあるので困りました。

次の週は食べると痛くなる胃痛にかわり・・・これが一旦痛くなると2時間位痛い。

食べるのが恐怖になるくらい。ここでようやく病院へいったわけです。

下痢だけなんでそのうち治るかなって思ってたんですよね。

絶食を試みたり、おかゆとかカイロでお腹温めたり・・・

痛くなるときは足も冷えきるんですよね。なので、ペットボトルにお湯をいれ湯たんぽにしたのが気持ちよかった。

熱湯は入れないでくださいね。

色々しましたが、食べないのが一番調子がよい・・・

少しでも食べると痛くなる。食べれないストレス・・・

それでも一向に良くならず、再度病院へ。

「先生、私・・・胃潰瘍とかではありませんか?」

「多分違うでしょうね」とあっさり言われた。

「結構長引く人は長引くんですよ」

そうか・・・・

でもここで胃腸炎にいいといえば

経口補水液 OS-1

201502071903000.jpg

ポカリとかでいいかと思いますが、

ポカリスエットは浸透圧が高過ぎ、アクエリアスはNa濃度が低過ぎて胃腸炎治療には適しません。

と調べたら、はっきりあった・・・

味はポカリよりは甘くないが、似ている味です。

ドラッグストアでプロテインとか売っているコーナーにありました。

190円・・・意外に高いのね。

ふとみるとゼリータイプもあって



食べれないからこれでもいいかなって迷ったのですが、

どうもこういうタイプのゼリーは苦手でして・・・

その代わり、こちらを購入。

201502081030000.jpg
明治のメイバランス

病気で食べれないときに栄養をこれでとっていると友達のお勧めで初めて知りました。

紙パックタイプもあるようですが、こちらはチルドカップみたいのでした。

同じくドラッグストアで、カロリーメイトとか売ってる近くにありました。

味がそこでは6種類あって、

チョコ・コーヒー・バナナ・ヨーグルト・ストロベリー・キャラメル

199円。 えっ!  OS-1よりも高いの・・・でも仕方ない。食べれないからな・・・

これなら飽きなくていい。ヨーグルトとストロベリーとキャラメルを購入。



早速ヨーグルトを飲んでみましたが、思ったよりおいしい。ヨーグルトだ!

ずっと飲んでるとやはり人工的な味はしましたが、飲むヨーグルトではないのでね。



そうこうしているうちに、周りから、そんなに長くて、別の疾患ではないのか・・・

違う病院でも診てもらった方がいいなどなど言われるようになり・・・

心配になり、新たな病院へ・・・

結果・・・同じ診断でしたね。

「腸内環境整うのに、すぐ元通りに戻らないので、一ヶ月くらいはかかります。」

「でも・・・まれに毒性の強い菌がありそれだと、やはり抗生物質で殺したほうがいいので、それだけは調べましょう」

と、人生初の便検査。

綿棒でおしりをくりくりするだけで痛くもなかったですが、ちょっと緊張しました。

まだ検査結果出てませんが、そろそろ1ヶ月もたち、調子がよくなってきて、

少しずつ食べれるように、しかも痛くならない。やった~。やっとだよ。

治ったら、我慢してた、おいしいもの沢山食べるぞ~。

やせちゃったからな・・・

2015/02/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

痔が・・・

   ↑  2014/12/22 (月)  カテゴリー: 病気の対処
人生初のになりました。

というか多分今まで痔を持ってたんだと思います。

それが今までおとなしかったのが、悪さしたんです

痔が引っ込まなくなって、違和感がある・・・

そして次の日は患部が腫れ、痛みもあり出血もしたんです。

え~もうどうしよう・・・ こんなこと初めて・・・

原因と痔でも何の種類か沢山調べました。

冷えも 疲れストレスも 特にだめなのは便秘

ん~考えてみれば・・・どれもあてはまっていたのかも・・・

それにしても、意外に女性のほとんどは出産もしてか痔になることがある人が多数で・・・

切れ痔とかなるよ~って知り合いも経験ありが多数いました。

自分だけではなくて一安心。

でも、なんとかしなきゃ。あんまり悪化したら肛門科にいかなきゃいけなくなる。

それは避けたい なんとしても・・・

体験談で、産婦人科より全然いいとかあったけど、私にはどうしても同じレベルに思える。

まずは早速だが、痔にいいクリームを購入



この G は痔のG なのか?・・・多分そうなのかな。

これで患部をぬりぬり。いや~よかった。本当にあって。傷も早く治ったし、

塗りやすいし、思ったより早く治りました。

親にいったら今度そのクリームちょうだい!っていわれました。

もちろん、その部分だけではダメだとおもい、

内側からもちょっと改善しなくてはと思い・・・

サポートチンクチャーφJyomy



静脈系をサポートするこちらを水に数滴たらし飲みました。

こちらをチョイスするにあたって、



この本で痔にいいのを調べ上げ、痔にいい総合的にいろんなのが混ざってるサポートにしました。

この本大好き!

面白いんですよ。辞典のようで、今回は痔で調べたけど・・・

あらゆる不調にこちらで調べてからとってます。


今はすっかり治り、病院にいかなくてすんだことにホッとしてます。



2014/12/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |